ホームボックスボックス内のファイルを印刷する

ボックス内のファイルを印刷する

印刷する(基本的な操作の流れ)

  1. [ボックス]をタップします。

  2. 目的のボックスを選び、[開く]をタップします。

    • ここでは共有ボックスを例に説明します。個人ボックスやグループボックスを使う場合は、[個人]または[グループ]をタップして、目的のボックスを選びます。

    • ボックスにパスワードが設定されている場合は、[開く]をタップした後にパスワードの入力が必要です。

    • 目的のボックスをダブルタップして開くこともできます。

  3. 印刷したいファイルを選び、[印刷]をタップします。

    • ファイルをロングタップすると操作可能なメニューアイコンが表示され、ドラッグ&ドロップによる操作ができます。詳しくは、こちらをごらんください。

  4. 必要に応じて、印刷前のオプション設定をします。

    • オプション設定について詳しくは、こちらをごらんください。

  5. 必要に応じて、テンキーで部数を入力します。

    • 部数をタップするとテンキーが表示されます。

    • 登録キーに[10キー呼び出し]が割当てられている場合は、登録キーを押すとタッチパネルテンキーを表示して入力できます。

    • 部数の入力をやり直したいときは、[C]をタップします。

  6. スタートを押します。

    印刷が開始されます。

  • ボックス内のファイルを印刷または送信したあと、ファイルをボックスに保持するかしないかを選べます(初期値:[する])。また、削除確認の画面を表示して、ファイルをボックスに保持するかどうかをユーザーに選ばせることもできます。詳しくは、こちらをごらんください。

複数のファイルをまとめて印刷する(バインド印刷)

複数のファイルを印刷するときに、ファイルを結合させて1つのジョブとして扱うことができます。これをバインド印刷と呼びます。

この機能を使えば、ファイルごとに印刷操作しなくてもすむため、時間短縮と効率アップが可能です。

  1. [ボックス]をタップします。

  2. 目的のボックスを選び、[開く]をタップします。

    • ここでは共有ボックスを例に説明します。個人ボックスやグループボックスを使う場合は、[個人]または[グループ]をタップして、目的のボックスを選びます。

    • ボックスにパスワードが設定されている場合は、[開く]をタップしたあとにパスワードの入力が必要です。

    • 目的のボックスをダブルタップして開くこともできます。

  3. まとめて印刷したいファイルを選び、[その他]-[バインド印刷]をタップします。

  4. 必要に応じて、印刷の順序(バインドの順位)を変更し、[OK]をタップします。

    • ウォーターマークを設定したファイルを先頭にした場合は、2件目以降も同じウォーターマークが印字されます。

    • ウォーターマークを設定していないファイルを先頭にした場合は、2件目以降にウォーターマークを設定したファイルが含まれていても、ウォーターマークは印字されません。

  5. 必要に応じて、印刷前のオプション設定をします。

    • オプション設定について詳しくは、こちらをごらんください。

  6. 必要に応じて、テンキーで部数を入力します。

    • 部数をタップするとテンキーが表示されます。

    • 登録キーに[10キー呼び出し]が割当てられている場合は、登録キーを押すとタッチパネルテンキーを表示して入力できます。

    • 部数の入力をやり直したいときは、[C]をタップします。

  7. スタートを押します。

    印刷が開始されます。

  • ボックス内のファイルを印刷または送信したあと、ファイルをボックスに保持するかしないかを選べます(初期値:[する])。また、削除確認の画面を表示して、ファイルをボックスに保持するかどうかをユーザーに選ばせることもできます。詳しくは、こちらをごらんください。