ホームコピープログラムを呼出してコピーする

プログラムを呼出してコピーする

コピープログラムについて

プログラムは、コピーの各種設定の組合わせを、1つの呼出しキーとして登録する機能です。コピーモード で登録するプログラムのことを、コピープログラムと呼びます。

コピープログラムには、コピー設定を登録するプログラムと、画質に関する設定だけを登録する画質調整プログラムがあります。

コピープログラムを登録すると、トップ画面から簡単にコピーの各種設定の組合わせを呼出せます。

コピープログラムを登録する

コピープログラムは、通常のプログラムを30件まで、画質調整プログラムを3件まで登録できます。

  1. [コピー]をタップします。

  2. コピーの各種設定をします。

    • ここで設定した状態を、プログラムとして登録します。

  3. [プログラム]をタップします。

  4. 未登録のキーを選び、[登録]をタップします。

    • 画質に関する設定を登録する場合は、[画質調整プログラム]の未登録のキーを選びます。
      画質調整プログラムには、[原稿画質]、[濃度]、[下地調整]、[文字再現]、[ネガポジ反転]、[画質調整]、[鏡像]の設定を登録できます。

  5. プログラムの名前を入力し、[OK]をタップします。

  • 登録したプログラムの削除や名前の変更が勝手に行われないようにロックできます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 登録されているプログラムを削除できます。詳しくは、こちらをごらんください。

コピープログラムを呼出してコピーする

  1. 原稿をセットします。

  2. [コピー]をタップします。

  3. [プログラム]をタップします。

  4. 呼出したいプログラムを選び、[呼出し]をタップします。

    • [画質調整プログラム]は、[原稿画質]から呼出すこともできます。

    • [設定確認]をタップすると選択したプログラムの内容を確認できます。

    プログラムの登録内容が反映されます。

  5. スタートを押します。

    • 必要に応じて、コピーを開始する前に[設定確認]をタップし、設定内容を確認します。

    原稿が読込まれ、コピーが開始されます。

    • 原稿の読込み中や印刷中にストップを押すと、処理を停止し、停止中のジョブの一覧を表示します。操作を中止したいときは、一覧から停止中のジョブを削除します。

    • 印刷中に[コピー予約できます。]と表示されたら、次の原稿を読込むことができます。