ホームファクスポーリング用のファイルを登録する(ポーリング送信)

ポーリング用のファイルを登録する([ポーリング送信])

ポーリング送信について

ポーリング送信は、受信側からの受信指示(ポーリング指示)で送信するファイルを、あらかじめ内蔵ハードディスクに蓄積(登録)しておく機能です。

ポーリング用のファイルは、システムボックスのポーリング送信ボックスに登録され、ポーリング指示を受けると送信されます。

ポーリング送信ボックスには、1ファイルだけ登録できます。

  • ポーリング送信機能を有効にすると、以下の機能は併用できません。
    タイマー通信、中継配信、親展通信、回線指定、ECM OFF、V34 OFF、クイックメモリー送信、海外通信モード、パスワード送信、ポーリング送信(掲示板)、ポーリング受信、ポーリング受信(掲示板)

  • 受信側からのポーリング指示でファイルが送信されたあとも、ボックスにファイルを残すかどうかを選べます(初期値:[削除する])。詳しくは、こちらをごらんください。

  • ポーリング受信機能を使って、相手機でポーリング用に登録されているファイルを、本機から指示して受信することもできます。ポーリング受信機能について詳しくは、こちらをごらんください。

操作の流れ

  1. 原稿をセットします。

  2. [ファクス/スキャン]をタップします。

  3. [応用設定]-[ファクス設定]-[ポーリング送信]をタップし、[ON]をタップします。

  4. [通常]が選ばれていることを確認し、[OK]をタップします。

  5. スタートを押します。

    ポーリング送信ボックスにファイルが登録されます。