ホームスキャンボックスに保存したファイルを活用する

ボックスに保存したファイルを活用する

操作パネルからボックスを操作する

ボックスに保存したファイルは、印刷はもちろん、他のスキャン送信のように、ボックスからE-mailに添付して送信したり、コンピューターの共有フォルダーへ送信したりできます。

  • ボックスに保存したファイルの印刷のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • ボックスに保存したファイルの送信のしかたについて詳しくは、詳しくは、こちらをごらんください。

Web Connectionからボックスを操作する

コンピューターからWeb Connectionを使って、ボックスを操作できます。ボックス内のファイルをサムネイル画像で確認しながら、印刷やコンピューターへのダウンロードなどができます。

詳しくは、こちらをごらんください。

Box Operatorからボックスを操作する

Box Operatorは、ボックスに保存したファイルをWindowsコンピューターからアクセスするためのアプリケーションソフトウェアです。

ファイルの内容をサムネイル画像で確認でき、印刷、削除、コンピューターへコピーなどの操作ができます。

Box Operatorをお使いになるには、付属のPAGESCOPE UTILITIES CD-ROMからインストールしてください。インストール方法や使い方について詳しくは、PAGESCOPE UTILITIES CD-ROMに収録されているBox Operatorのマニュアルをごらんください。