ホームスキャン準備の流れ

準備の流れ

本機をネットワークに接続する

LANケーブルの接続を確認する

ネットワーク設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。

Arrow

E-mail環境を準備する

メールサーバー(SMTP)を登録する

管理者のメールアドレスを登録する

送信元のアドレス(Fromアドレス)になります。

Arrow

お使いの環境に合わせて設定する

よく送信するメールアドレスを登録する

送信のたびに宛先入力する手間を省けます。

宛先の指定にLDAPサーバーを使う

LDAPサーバーやActive Directoryをお使いの場合に、サーバーで宛先検索ができます。

送信するE-mailの件名と本文を登録する

E-mailの件名と本文を定型として登録しておけば、送信時に選べます。

宛先のPrefixとSuffixを登録する

メールアドレスの接頭辞(Prefix)と接尾辞(Suffix)を登録して、メールアドレスの入力が簡単にできます。

SMTP認証を使う

本機はSMTP認証に対応しています。お使いの環境でSMTP認証を導入している場合に設定します。

POP before SMTP認証を使う

本機はPOP before SMTP認証に対応しています。お使いの環境でPOP before SMTP認証を導入している場合に設定します。

SSL/TLSで通信する

本機はSMTP over SSLとStart TLSに対応しています。お使いの環境でメールサーバーとの通信をSSLで暗号化している場合に設定します。

S/MIMEを使う

本機はE-mailの盗聴や送信者のなりすましなどのリスクを回避する、S/MIMEに対応しています。お使いの環境でS/MIMEを導入している場合に設定します。

Arrow

準備完了