ホームプリント本機で認証すると同時に印刷する(認証&プリント)

本機で認証すると同時に印刷する([認証&プリント])

認証&プリントについて

認証&プリントは、ユーザー認証を導入している環境で、印刷データを本機のボックス(認証&プリントボックス)に保存する機能です。すぐに印刷されないため、印刷物の紛失や置き忘れを防ぐことができます。

ボックスから印刷するには、本機でユーザー認証を行う必要があるため、機密性の高い文書を印刷する場合に適しています。認証に成功すると、ログインユーザーの印刷データが自動的に印刷されるため、セキュリティーを強化するとともにスムーズな運用ができます。

  • 認証&プリント機能を使うときの本機の動作を設定できます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリントボックスに保存したファイルを自動的に削除するまでの時間を設定できます(初期値:[1日])。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリントボックス内のファイルを印刷したあと、ユーザーに対して、ファイルの削除確認をせず、常に削除するかどうかを選べます(初期値:[ユーザーに確認])。詳しくは、こちらをごらんください。

コンピューターからの印刷のしかた

  1. [出力方法]画面の[ユーザー認証]にチェックをつけます。

  2. [登録ユーザー]を選び、ユーザー名とパスワードを入力してから[OK]をクリックします。

  3. [出力方法:]で[認証&プリント]を選びます。

  4. 印刷を実行します。

    認証&プリントボックスに保存されます。続いて、「本機での操作」へ進みます。

本機での操作

  1. [ユーザー名]の入力エリアまたはキーボードアイコンをタップし、ユーザー名とパスワードを入力します。

  2. [認証&プリント]で[印刷/基本画面へ]が選ばれていることを確認し、[ログイン]をタップします。

    認証に成功すると、認証&プリントボックスに保存されているすべてのデータが印刷されます。

    • データが印刷された後、本機へのログインはしません。

    • [認証&プリント]で[基本画面へ]を選ぶと、印刷せずにログインします。

    • 必要に応じて、[認証&プリント]の初期値を変更できます(初期値:[印刷/基本画面へ])。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリントボックス内の特定のデータだけを印刷したい場合は、認証&プリントボックスを開き、印刷するデータを選びます。印刷のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

本機での操作(認証装置をお使いの場合)

オプションの認証装置(指静脈 生体認証タイプ)または認証装置(ICカード認証タイプ) をお使いの場合は、指またはICカードでタッチするだけで簡単に印刷できます。

  • 認証の設定によっては、指またはICカードをタッチする前に、ユーザー名またはパスワードの入力が必要な場合があります。[ユーザー名]または[パスワード]の入力エリアまたはキーボードアイコンをタップして、ユーザー名またはパスワードを入力します。

  1. [認証方法]で[認証装置]が選ばれていることを確認します。

  2. [認証&プリント]で[印刷/基本画面へ]が選ばれていることを確認し、認証装置に指またはICカードをタッチします。

    認証に成功すると、認証&プリントボックスに保存されているすべてのデータが印刷されます。

    • データが印刷された後、本機へのログインはしません。

    • [認証&プリント]で[基本画面へ]を選ぶと、印刷せずにログインします。

    • 必要に応じて、[認証&プリント]の初期値を変更できます(初期値:[印刷/基本画面へ])。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証装置で認証&プリントを行う場合は、1回の認証ですべてのジョブを印刷するか、1つのジョブだけ印刷するかを選べます(初期値:[全ジョブ印刷])。詳しくは、こちらをごらんください。