ホーム目的から探すプリント機能を使いこなしたい

目的から探す

プリント機能を使いこなしたい

どなたでも変更できる設定

小さい文字や薄い文字をくっきりさせたいとき、表文字、グラフィックなど、画像のエッジ部分を強調して、読みやすくするには([エッジ強調])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [エッジ強調]

小さい文字や薄い文字をくっきりさせたいとき、表文字、グラフィックなど、画像のエッジ部分を強調して、読みやすくします。

初期値は[しない]です。

印刷濃度を抑え、トナー消費量を節約するには([トナー節約])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [トナー節約]

印刷濃度を抑え、トナー消費量を節約します。

初期値は[しない]です。

印刷ジョブの実行中に次のジョブを受信したとき、次のジョブをハードディスクに保存するかどうかを設定するには([スプール設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [スプール設定]

印刷ジョブを実行中に次の印刷ジョブを受信した場合、ハードディスクに次のジョブを保存するかどうかを選びます。

初期値は[する]です。

指定した用紙が給紙トレイにない場合に近いサイズの用紙に印刷するかどうかを設定するには([用紙サイズ変換])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [用紙サイズ変換]

[ユーザー設定]-[プリンター設定]-[用紙設定]-[用紙サイズ]で指定した用紙が給紙トレイにセットされていない場合に、近いサイズの用紙に印刷するかどうかを選びます。

通常は[しない]を選んでください。[する]を選ぶと、A4とLetter、A3とLedgerを自動で変換するため、画像が欠損することがあります。

初期値は[しない]です。

印刷データの送信者や表題などを記載したバナーページを印刷するには([バナーシート設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [バナーシート設定]

印刷データの送信者や表題などを記載したバナーページ(表紙)を印刷するかどうかを選びます。

初期値は[しない]です。

600dpiの解像度で印刷するときの、線幅の補正のしかたを設定するには([線幅補正(600dpi)])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [線幅補正(600dpi)]

600 dpiの解像度で印刷するときの、文字や線の幅の補正のしかたを選びます。初期値は[普通]です。

設定

説明

[細め]

文字や線を細めに描画します。文字や図形の細部を精巧に再現できます。

[やや細め]

文字や線を[細め]と[普通]の中間の太さで描画します。

[普通]

文字や線を中間の太さで描画します。

[やや太め]

文字や線を[普通]と[太め]の中間の太さで描画します。

[太め]

文字や線を太めに描画します。文字や図形をくっきりと再現します。

1200dpiの解像度で印刷するときの、線幅の補正のしかたを設定するには([線幅補正(1200dpi)])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [線幅補正(1200dpi)]

1200 dpiの解像度で印刷するときの、文字や線の幅の補正のしかたを選びます。初期値は[普通]です。

設定

説明

[細め]

文字や線を細めに描画します。文字や図形の細部を精巧に再現できます。

[やや細め]

文字や線を[細め]と[普通]の中間の太さで描画します。

[普通]

文字や線を中間の太さで描画します。

[やや太め]

文字や線を[普通]と[太め]の中間の太さで描画します。

[太め]

文字や線を太めに描画します。文字や図形をくっきりと再現します。

背景がグレーのときに線幅が太く見えるのを抑止するには([グレー背景線幅補正])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [グレー背景線幅補正]

文字の線の背景がグレーのときに、線幅が太く見えるのを抑止するかどうかを選びます。

[する]を選ぶと、グレー部分の文字や線を、グレー以外の部分と同じ太さに見えるように補正します。

初期値は[する]です。

PDF、PPML、OOXMLファイルをダイレクト印刷するときに、ページ全体を少し縮小して印刷するには([小さめ印刷])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [小さめ印刷]

PDF、PPML、OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルをダイレクト印刷するときに、ページ全体を少し縮小して印刷するかどうかを選びます。

原稿の端の画像が欠けないように印刷したいときに設定します。

初期値は[しない]です。

OOXMLファイルをダイレクト印刷するときに、印刷画質と印刷速度のどちらを優先するかを選ぶには([OOXML印刷モード])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [OOXML印刷モード]

OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルをダイレクト印刷するときに、画質を優先するか、速度を優先するかを選びます。

初期値は[速度優先]です。

用紙を折り加工するには([紙折り設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [紙折り設定]

折り加工するかどうかを選びます。折り加工する場合は、折り方を選びます。

初期値は[しない]です。

  • bizhub 558/458の場合:
    この機能を使うには、オプションのフィニッシャー FS-537 SDまたはオプションのフィニッシャー FS-536 SDが必要です。

  • bizhub 368/308の場合:
    この機能を使うには、オプションのフィニッシャー FS-536 SDが必要です。

中折り/三つ折りするとき、一度に折り加工する単位を設定するには([中折り/三つ折り 折り単位設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [基本設定]
          • [中折り/三つ折り 折り単位設定]

折り加工するときの単位を、[部単位]、[1枚ごと]、[ページ単位]から選びます。

[ページ単位]を選んだ場合は、一度に折り加工するページ数を入力します。

初期値は[部単位]です。

  • bizhub 558/458の場合:
    この機能を使うには、オプションのフィニッシャー FS-537 SDまたはオプションのフィニッシャー FS-536 SDが必要です。

  • bizhub 368/308の場合:
    この機能を使うには、オプションのフィニッシャー FS-536 SDが必要です。

XPS/OOXMLファイルをダイレクト印刷するときに、デジタル署名を検証するかどうかを設定するには([XPS/OOXMLデジタル署名検証])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [セキュリティー設定]

XPS/OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルをダイレクト印刷するときに、デジタル署名を検証するかどうかを選びます。

設定

説明

[XPS/OOXMLデジタル署名検証]

デジタル署名が付加されたXPS/OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルを印刷するときに、デジタル署名を検証するどうかを選びます。

[する]を選ぶと、署名が無効なときは印刷しません。

初期値は[しない]です。

ダイレクト印刷するときの、OOXML印刷設定の初期値を変更するには([OOXML印刷設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [OOXML印刷設定]

ダイレクト印刷するときの、OOXML印刷設定の初期値を設定します。

設定

説明

[シート/ブック印刷]

Excelファイルを印刷するときに、現在選んでいるシートを印刷するか、ブック全体を印刷するかを選びます。

初期値は[現在のシート]です。

[用紙サイズ]

OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルを印刷する用紙のサイズを選びます。

初期値は[自動]です。

[用紙種類]

OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルを印刷する用紙の種類を選びます。

初期値は[自動]です。

ダイレクト印刷するときの、ページ割付設定の初期値を変更するには([レイアウト-ページ割付])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [レイアウト - ページ割付]

ダイレクト印刷するときの、ページ割付設定の初期値を設定します。

設定

説明

[する]/[しない]

複数のページを1枚の用紙の同じ面に縮小して印刷するかどうかを選びます。

初期値は[しない]です。

[行]

1枚の用紙の横方向に割付けるページ数を入力します。

初期値は[1]です。

[列]

1枚の用紙の縦方向に割付けるページ数を入力します。

初期値は[1]です。

[集約順]

ページの配置のしかたを選びます。

初期値は[横順]です。

[集約方向]

ページを配置する方向を選びます。

初期値は[左上から右下]です。

[レイアウト設定]

レイアウトに関する詳細な設定をします。

  • [ページ間隔]:行方向と列方向のページの間隔を設定します。初期値はすべて[0 mm]です。

  • [ページ余白]:上下左右のページの余白を設定します。初期値はすべて[0 mm]です。

  • [ページ倍率]:任意の倍率を指定してページを拡大または縮小します。初期値は[自動]です。

  • [ページ枠]:ページ間に境界線を印字するかどうかを選びます。初期値は[印刷しない]です。

本機の設定情報のレポートやフォントリストを印刷するには([レポート出力])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [レポート出力]

本機の設定情報を記載したレポートや、フォントリストなどを印刷します。

設定

説明

[設定情報リスト]

本機の設定内容を記載したリストを印刷します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

[GDIデモページ]

テストページを印刷します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

[PCLフォントリスト]

本機に内蔵されているPCLフォントのリストを印刷します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

[PSフォントリスト]

本機に内蔵されているPSフォントのリストを出力します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

[OOXMLフォントリスト]

本機に内蔵されているOOXMLフォントのリストを出力します。

必要に応じて、印刷の設定を変更してから[実行]をタップし、印刷を開始します。

TIFF、JPEG、PDFファイルをダイレクト印刷するときの、用紙サイズの決定方法を変更するには([TIFF画像用紙設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [ユーザー設定]
      • [プリンター設定]
        • [TIFF画像用紙設定]

TIFF、JPEG、PDF形式のファイルをダイレクト印刷するときの、用紙に関する設定をします。

USBメモリーから印刷する場合や、Web Connectionのダイレクトプリント機能で印刷する場合に適用されます。

設定

説明

[用紙選択]

印刷する用紙サイズの決定方法を選びます。

  • [自動]:TIFF/JPEG(JFIF)/PDFを印刷する場合に、画像と同じサイズの用紙に印刷します。
    ただし、JPEG(EXIF)の場合は、[ユーザー設定]-[プリンター設定]-[用紙設定]-[用紙サイズ]で設定した用紙サイズに合わせて、画像を拡大または縮小して印刷します。

  • [優先用紙サイズ]:[ユーザー設定]で指定した用紙サイズに合わせて、画像を拡大または縮小して印刷します。
    Web Connection、USBメモリーから印刷する場合は、[ユーザー設定]-[プリンター設定]-[用紙設定]-[用紙サイズ]で設定した用紙サイズに印刷します。

初期値は[自動]です。

コンピューターからの長尺紙印刷を許可するには([長尺紙印刷])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [長尺紙印刷]

プリンター機能の長尺紙印刷を許可するかどうかを選びます。

[許可する]を選び、長尺紙印刷のジョブ待ち状態に移行したら、コンピューターから印刷を指示します。

初期値は[許可しない]です。

  • この機能は、Webブラウザー機能が無効の場合に利用できます。オプションの拡張メモリーを装着している場合は、Webブラウザー機能の有効/無効に関わらず利用できます。一部の機種は、拡張メモリーを標準で装備しています。詳しくは、こちらをごらんください。

管理者だけが変更できる設定

プリントデータを受信したときの、印刷を開始するタイミングを変更するには([受信印刷出力設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [環境設定]
        • [出力設定]
          • [受信印刷出力設定]

プリント/ファクスの受信データの印刷を開始するタイミングを選びます。

設定

説明

[プリンター]

プリントの受信データの印刷を開始するタイミングを選びます。

  • [一括印刷]:すべてのページを受信してから印刷を開始します。

  • [同時印刷]:最初のページを受信すると同時に印刷を開始します。

初期値は[同時印刷]です。

[ファクス]

ファクスの受信データの印刷を開始するタイミングを選びます。

  • [一括印刷]:すべてのページを受信してから印刷を開始します。

  • [同時印刷]:最初のページを受信すると同時に印刷を開始します。

インターネットファクスは、常に一括印刷となります。

初期値は[一括印刷]です。

USB接続時の通信のタイムアウト時間を変更するには([USBタイムアウト])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [USBタイムアウト]

本機とコンピューターをUSB接続している場合に、必要に応じて、通信タイムアウトまでの時間を変更します。

初期値は[60秒]です。

ネットワーク接続時の通信のタイムアウト時間を変更するには([ネットワークタイムアウト])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [ネットワークタイムアウト]

本機とコンピューターをネットワーク接続している場合に、必要に応じて、通信タイムアウトまでの時間を変更します。

初期値は[60秒]です。

XPS/OOXMLファイルの印刷中にエラーが発生したとき、エラー情報を印刷するかどうかを設定するには([XPS/OOXMLエラー印刷])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [XPS/OOXMLエラー印刷]

XPS/OOXML(docx、xlsx、pptx)ファイルを印刷中にエラーが発生した場合、エラー情報を印刷するかどうかを選びます。

初期値は[する]です。

Windowsプリンタードライバーからの装置情報の取得を、パスワードで制限するには([装置情報取得用アカウント設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [装置情報取得用アカウント設定]

Windows用のプリンタードライバーを使って本機の情報を取得するときに、パスワードを要求するかどうかを選びます。

[する]を選んだ場合は、要求するパスワードを入力します(半角8文字以内)。

初期値は[しない]です。

セキュリティ印刷機能を使った印刷だけを許可するには([セキュリティー印刷のみ許可])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [セキュリティー設定]
        • [セキュリティー詳細]
          • [セキュリティー印刷のみ許可]

コンピューターからの印刷を、セキュリティ印刷に限定するかどうかを選びます。

[する]を選ぶと、プリンタードライバーから印刷するとき、セキュリティ印刷を設定する必要があります。

初期値は[しない]です。

認証パスワードを暗号化するための暗号化ワードを変更するには([ドライバーパスワード゙暗号化設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [セキュリティー設定]
        • [ドライバーパスワード暗号化設定]

プリンタードライバーを使って印刷するときに、ユーザーパスワードや部門パスワードのような認証パスワードを暗号化するための、暗号化ワードを変更します。初期値は[出荷値を使用]です。

本機とプリンタードライバーの両方に、同一の暗号化ワードを設定する必要があります。

設定

説明

[ユーザー定義]

暗号化ワードを独自に設定する場合に選びます。[暗号化ワードの設定]をタップし、暗号化ワードを入力します(半角20文字)。

ここで入力した暗号化ワードと同一の暗号化ワードを、プリンタードライバーでも設定してください。

[出荷値を使用]

本機に出荷時に設定されている暗号化ワード(公開されないあらかじめ決められた暗号鍵(共通鍵))を使います。

コンピューターからPCLドライバーで印刷するときの画質を本機で調整したい([PCL設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [PCL設定]

コンピューターから印刷するときに、PCLドライバーで設定されている画質調整の調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

設定

説明

[明度]

コンピューターから印刷するときの明度を調整します。

PCLドライバーで設定されている明度の調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

初期値は[0]です。

[コントラスト]

コンピューターから印刷するときのコントラストを調整します。

PCLドライバーで設定されているコントラストの調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

初期値は[0]です。

コンピューターからPSドライバーで印刷するときの画質を本機で調整したい([PS設定])

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [プリンター設定]
        • [PS設定]

コンピューターから印刷するときに、PSドライバーで設定されている画質調整の調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

設定

説明

[明度]

コンピューターから印刷するときの明度を調整します。

PSドライバーで設定されている明度の調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

初期値は[0]です。

[コントラスト]

コンピューターから印刷するときのコントラストを調整します。

PSドライバーで設定されているコントラストの調整値に対して、ここで設定した調整値を追加して調整を行います。

初期値は[0]です。