ホーム機能 / 設定キーの説明ストレージ管理設定

ストレージ管理設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [セキュリティー設定]
        • [ストレージ管理設定]

本機のストレージを管理します。ハードディスクに保存されたデータの消去や、ハードディスクをパスワードや暗号化によって保護することで、個人情報や企業情報の漏洩を防ぎます。

設定

説明

[容量確認]

本機のストレージの使用領域、全領域、残量を確認できます。

[HDDデータ上書き削除]

本機は、スキャンやプリント時に、一時的に画像データをハードディスクやメモリーに蓄積します。この蓄積されたデータが不要になったときに、特定のデータを上書きすることによってデータを削除します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[全領域上書き削除]

本機を廃棄、またはリース返却するときなどに、本機のストレージの全領域に保存されているすべてのデータを上書き削除します。また、すべてのパスワードを出荷時設定に戻します。

この操作を実行する前に、サービス実施店にご連絡ください。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[全領域上書き削除レポート設定]

本機のストレージのすべてのデータを上書き消去したあと、結果報告のレポートを印刷する場合に、結果報告のレポートに記載する顧客名を入力します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[HDDロックパスワード]

ハードディスクをパスワードでロックして、保存されているデータを保護します。

入力したパスワードは、決して忘れないように大切に管理してください。パスワードを忘れた場合、復旧するために大規模な修復作業が必要になります。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[フォーマット]

本機のストレージをフォーマットします。

あらかじめ、必要なデータを本機のストレージから取出しておいてください。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[HDD暗号化設定]

ハードディスクに保存されているすべてのデータを暗号化し、ハードディスク内のデータを保護します。

入力した暗号化ワードは、決して忘れないように大切に管理してください。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。