ホーム機能 / 設定キーの説明サーチャブルPDF設定

サーチャブルPDF設定

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [環境設定]
        • [PDF設定]
          • [サーチャブルPDF設定]

サーチャブルPDF機能でテキスト検索が可能なPDFを作成する場合に、OCRの文字認識結果から文書名を自動設定するときの条件を設定します。

設定

説明

[有効]/[無効]

サーチャブルPDF 作成時に、OCRの文字認識結果から文書名を自動設定する機能を有効にするかどうかを選びます。

初期値は[有効]です。

[抽出文書名最大長設定]

OCRの文字認識結果から、文書の名前としてふさわしい文字列を抽出するときの文字列最大長を設定します。

初期値は[30文字]です。

[文書名確認画面設定]

OCRの文字認識結果から文書名を自動設定するときに、設定された文書名を確認する画面を表示するかどうかを選びます。

初期値は[表示しない]です。

  • サーチャブルPDF機能を使うには、オプションの拡張メモリーに加えて、i-Option LK-105 v4またはi-Option LK-110 v2が必要です。一部の機種は、拡張メモリーを標準で装備しています。詳しくは、こちらをごらんください。