ホーム機能 / 設定キーの説明Fコード送信

Fコード送信

表示するには:
  • [ファクス/スキャン]
    • [応用設定]
      • [ファクス設定]
        • [Fコード送信]

親展通信や中継配信を行うときに、Fコード(SUBアドレス、送信ID)を入力して送信します。

Fコードは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)が標準化した通信手順です。メーカーが異なる場合でも、Fコード通信対応であれば、親展通信や中継配信を行うことができます。

設定

説明

[ON]/[OFF]

Fコード送信を設定するときに[ON]を選びます。

[SUBアドレス]

SUBアドレスを入力します。数字の入力エリアをタップするとテンキーを表示します。

  • 親展通信を行う場合は、送信先の親展ボックスのボックス番号を入力します。

  • 中継配信を行う場合は、送信先の中継ボックスのボックス番号を入力します。

[送信ID]

送信IDを入力します。数字の入力エリアをタップするとテンキーを表示します。

  • 親展通信を行う場合は、送信先の親展受信用の通信パスワードを入力します。

  • 中継配信を行う場合は、送信先の中継ボックスのパスワードを入力します。

  • この機能を使うには、オプションのFAXキットが必要です。