ホームトラブルシューティング紙づまり/針づまりが発生したときは

紙づまり/針づまりが発生したときは

紙づまりが発生したときは、次のページを参照して処理を行ってください。

  • ADFの場合は、こちらをごらんください。

  • 右ドア部の場合は、こちらをごらんください。

  • 給紙トレイの場合は、こちらをごらんください。

  • 大容量給紙ユニットの場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-537/FS-537 SDの場合は、こちらをごらんください。

  • ポストインサーター PI-507の場合は、こちらをごらんください。

  • セパレーター JS-602の場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-536/FS-536 SDの場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-533の場合は、こちらをごらんください。

  • セパレーター JS-506の場合は、こちらをごらんください。

針づまりが発生したときは、次のページを参照して処理を行ってください。

  • フィニッシャー FS-537/FS-537 SDの場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-537 SD中とじ機の場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-536/FS-536 SDの場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-536 SD中とじ機の場合は、こちらをごらんください。

  • フィニッシャー FS-533の場合は、こちらをごらんください。