ホームよくあるご質問ソフトウェア

ソフトウェア

Q. 本機に登録されている宛先を、別の複合機に移動できますか?

A. Web Connectionを使用して宛先ファイルをコンピューターに保存(エクスポート)し、その宛先ファイルを同じ機種の別の複合機に書込む(インポート)ことで移動できます。

 

Q. 本機に登録されている宛先を、別の複合機に移動できますか?

操作方法:宛先ファイルをエクスポートする

宛先ファイルのエクスポート先は、お使いのコンピューターまたはSMB共有フォルダーから選択できます。ここでは、お使いのコンピューターに宛先ファイルをエクスポートする手順を説明します。

  1. Webブラウザーを起動し、URLフィールドに本機のIPアドレスを入力して[Enter]を押します。

  2. [管理者]を選び、[ログイン]をクリックします。

  3. パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  4. [メンテナンス]タブの[インポート/エクスポート]をクリックし、[宛先]を選んで[エクスポート]をクリックします。

  5. エクスポートする宛先の種類を選びます。

    • パスワードを入力してエクスポートすると、別の複合機に宛先をインポートするときに、パスワードの入力が必要になります。

  6. [ファイルタイプ]で、エクスポートする宛先ファイルのファイル形式を選びます。

    • 表計算ソフトで編集する場合は、[CSVファイル]を選びます。

  7. [エクスポート先]で、[PCにエクスポートする]を選び、[OK]をクリックします。

    • SMB共有フォルダーにエクスポートする場合は、[SMBにエクスポートする]を選びます。[OK]をクリックしたあとに表示される画面で、SMBサーバーへ接続するための情報を入力してSMBサーバーへ接続し、宛先ファイルをエクスポートするフォルダーを指定します。

  8. 宛先ファイルのダウンロードの準備ができたら、[ダウンロード]をクリックします。

  9. [保存]をクリックし、保存先を任意で選んで、[保存]をクリックします。

  10. ダウンロードが終了したら、[閉じる]をクリックします。

  11. [戻る]をクリックします。

操作方法:宛先ファイルをインポートする

インポートする宛先ファイルは、お使いのコンピューターまたはSMB共有フォルダーから選択できます。ここでは、お使いのコンピューターに保存されている宛先ファイルをインポートする手順を説明します。

  1. Webブラウザーを起動し、URLフィールドに本機のIPアドレスを入力して[Enter]を押します。

  2. [管理者]を選び、[ログイン]をクリックします。

  3. パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  4. [メンテナンス]タブの[インポート/エクスポート]をクリックし、[宛先]を選んで[インポート]をクリックします。

  5. 全宛先データのバックアップファイルをインポートするか、個別にエクスポートした宛先ファイルをインポートするかを選びます。

    • 全宛先データのバックアップファイルをインポートする場合、現在登録されているすべての宛先情報が上書きされますので、ご注意ください。

  6. [PCから選択]を選び、[参照]をクリックします。

    • SMB共有フォルダーに保存されている宛先ファイルをインポートする場合は、[SMB一覧から選択]を選びます。[SMB一覧]をクリックしたあとに表示される画面で、SMBサーバーへ接続するための情報を入力してSMBサーバーへ接続し、SMB共有フォルダーからインポートする宛先ファイルを選びます。

  7. インポートする宛先ファイルを選び、[OK]をクリックします。

    • [宛先]をインポートするとき、[登録番号のみの宛先は、本体へ登録しない。]を選ぶと、インポートするファイルに登録番号のみ記載されている宛先情報は、本機に登録されません。[登録番号のみの宛先は、本体から削除する。]を選ぶと、登録番号のみ登録されている宛先情報を、本機から削除します。

    • インポートする宛先ファイルにパスワードが設定されている場合は、パスワードを入力してください。

    インポート確認画面が表示されます。

  8. [インポート]をクリックします。

    • [認証情報]と[宛先]をインポートするとき、現在本機に登録されている情報とインポートする情報が異なる場合は、[差分]が表示されます。[差分]をクリックすると、本機に登録されている情報と、インポートする情報のどちらを適用するかを選べます。

  9. インポートが終了したら、[OK]をクリックします。

Q. エクスポートした宛先ファイルを編集してからインポートすることはできますか?

A. [全宛先データバックアップ(編集不可)]以外の宛先ファイル(CSV形式)で、同じ機種であれば、宛先ファイルを編集してからインポートできます。

[全宛先データバックアップ(編集不可)]ファイルは暗号化されているため、編集することはできません。

 

Q. エクスポートした宛先ファイルを編集してからインポートすることはできますか?

操作方法

  1. [全宛先データバックアップ(編集不可)]以外の宛先データを、CSV形式でエクスポートします。

    • 宛先ファイルのエクスポートについては、こちらをごらんください。

  2. エクスポートした宛先ファイルをMicrosoft Excelで開き、宛先ファイルを編集して保存します。

  3. 編集した宛先ファイルを、本機または同一機種の複合機にインポートします。

    • 宛先ファイルのインポートについては、こちらをごらんください。