ホームアクセシビリティー拡大表示機能について

拡大表示機能について

拡大表示について

拡大表示(初期値:登録キー1)を押すと、タッチパネルの文字を大きく表示します。

よく使う機能を中心にレイアウトを組替えて表示するため、通常の画面表示が見にくい方でも、分かりやすく操作できます。通常の画面表示に戻すときは、再度拡大表示を押します。

  • 必要に応じて、拡大表示の初期値の変更や設定などができます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 必要に応じて、画面の色を反転させることができます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • タッチパネルの初期表示を、拡大表示にするかどうかを選べます(初期値:[しない])。詳しくは、こちらをごらんください。

拡大表示のトップメニューについて

拡大表示中に操作パネルメニューを押すと、トップメニューを表示します。トップメニューから、各機能や設定画面へ切換えることができます。

名前

説明

[コピー]

コピーモードのトップ画面を表示します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ファクス/スキャン]

ファクス/スキャンモードのトップ画面を表示します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[ファクス]

ファクスモードのトップ画面を表示します。

ファクスモードは、ファクス/スキャンモードに備わっている機能のうち、ファクスに関連する機能を集約したモードです。ファクスを利用するときに、より手早く目的の機能を呼び出すことができます。

ファクスモードには、以下の特長があります。

  • 宛先を登録宛先から選択する画面に、ファクス送信の宛先だけが表示されます。E-mail送信など他の種類の宛先は表示されないため、ファクスの宛先が見つけやすくなります。

  • トップ画面や応用設定画面に、ファクス用の機能だけが表示されます。ファクスを使うための設定機能が探しやすくなります。

本書ではファクスの操作方法については、ファクス/スキャンモードを使って説明しています。

この機能を使うには、オプションのFAXキットが必要です。

[ユニバーサル設定]

タッチパネルのタッチ位置の補正や、キー操作音の変更など、操作パネルの使用環境を設定できます。

詳しくは、こちらをごらんください。

[Language]

パネルの表示言語を一時的に切換えます。

[言語一時変更]が[使用する]に設定されている場合に表示されます。詳しくは、こちらをごらんください。

[カウンター]

本機で印刷したページ数の累計を機能別に集計した情報を表示します。

詳しくは、こちらをごらんください。

[設定メニュー]

本機の設定をしたり、本機の使用状況を確認したりできます。

詳しくは、こちらをごらんください。

拡大表示のアイコンの見かた

拡大表示では、次のアイコンが表示されます。

アイコン

説明

アイコンをタップすると、表示されているメッセージを拡大表示します。

印刷エラーに関するメッセージがあることを示します。アイコンをタップしてメッセージを確認し、エラーの処理を行ってください。

消耗品の交換や装置の点検に関するメッセージがあることを示します。アイコンをタップしてメッセージを確認し、交換や点検を行ってください。

ファクス/スキャンプログラムを呼出します。