ホーム操作パネルについて文字の転送のしかた

文字の転送のしかた

Android端末をお使いの場合

NFCを使ってRemote Accessで本機に接続し、Keyboard Linkを実行する手順を説明します。

  • Remote Accessを使って本機に接続するときにNFCを使用する場合は、あらかじめ本機または本機へ接続可能なアクセスポイントにAndroid端末を接続しておいてください。

  1. 本機の操作パネルで文字を入力する画面を表示します。

  2. Android端末でRemote Accessを起動し、[Keyboard Link]をタップします。

  3. Android端末で、操作パネルに転送する文字を入力します。

  4. Android端末を本機の操作パネルのモバイルタッチエリアにかざします。

    • Android端末がスリープモード(スクリーンオフ)または画面ロック状態の場合は、Android端末のスリープモードを解除し、画面ロックを解除してから、モバイルタッチエリアにかざしてください。

    Remote Accessが起動します。入力した文字が本機の操作パネルに転送されます。操作パネルにすでに文字が入力されている場合は、転送した文字に上書きされます。

  • Keyboard Linkの操作方法について詳しくは、Remote Accessのヘルプをごらんください。

iOS端末をお使いの場合

Bluetooth LEを使ってRemote Accessで本機に接続し、Keyboard Linkを実行する手順を説明します。

  • Remote Accessを使って本機に接続するときにBluetooth LEを使用する場合は、あらかじめ本機または本機へ接続可能なアクセスポイントにiOS端末を接続しておいてください。

  1. 本機の操作パネルで文字を入力する画面を表示します。

  2. iOS端末でRemote Accessを起動し、[Keyboard Link]をタップします。

  3. iOS端末の画面で装置を検索し、検索結果に表示されるBluetooth LE装置から本機を選択します。

  4. iOS端末で文字を入力し、[Send]をタップします。

    入力した文字が、本機の操作パネルに転送されます。操作パネルにすでに文字が入力されている場合は、転送した文字に上書きされます。

  • Keyboard Linkの操作方法について詳しくは、Remote Accessのヘルプをごらんください。