ホーム操作パネルについて画面の構成

画面の構成

コピーモードのトップ画面と応用機能の画面を例に、画面の構成を説明します。

No.

名前

説明

1

メッセージ表示エリア

本機の状態や操作手順など、メッセージを表示します。

2

拡大/縮小キー

メッセージがメッセージ表示エリアに収まらない場合に、メッセージ表示エリアを拡大/縮小します。

3

アイコン表示エリア

ジョブの状態、警告、USBメモリーの接続状態などを示すアイコンを表示します。アイコンをタップすると、詳細な内容を確認できます。

  • 本機の状態を示すアイコンについて詳しくは、こちらをごらんください。

4

日時/メモリー残量/トナー残量表示エリア

現在の日時、メモリー残量、トナー残量を表示します。

5

[設定確認]

各モードで現在設定されている機能を確認できます。

6

[応用設定]

応用機能を選択する画面を表示します。

7

機能表示エリア

読込み設定や原稿設定など、各モードのオプション設定をします。

  • 機能表示エリアに表示する機能キーをカスタマイズできます。詳しくは、こちらをごらんください。

8

表示切換えキー

応用機能の画面表示の方法を、タブ表示、マップスクローラー表示、グリッド表示のいずれかに切換えます。

  • 応用機能の画面表示の初期値を変更することができます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • タッチパネルテンキーを常時表示する設定にした場合、コピーモードでは原稿イメージ画像は表示されず、出力イメージ画像だけが表示されます。