ホームWeb設定ツール本機へのアクセスをIPアドレスで制限する

本機へのアクセスをIPアドレスで制限する

IPv4アドレスで制限する

本機へアクセスするコンピューターを、IPアドレスによって制限できます。これを、IPアドレスフィルタリングと呼びます。

本機へのアクセスを許可するIPv4アドレスと、拒否するIPv4アドレスを指定できます。

管理者モードの[ネットワーク]-[TCP/IP設定]-[IPv4フィルタリング]で、次の設定をします。

設定

説明

[許可設定]

アクセスを許可するIPv4アドレスを指定する場合は、[有効]を選びます。あわせて、アクセスを許可するIPv4アドレスの範囲を入力します。

1つのIPv4アドレスからのアクセスを許可する場合は、片方だけの入力でも設定できます。

  • 入力例:「192.168.1.1」

初期値は[無効]です。

[拒否設定]

アクセスを拒否するIPv4アドレスを指定する場合は、[有効]を選びます。あわせて、IPv4アドレスの範囲を入力します。

1つのIPv4アドレスからのアクセスを拒否する場合は、片方だけの入力でも設定できます。

  • 入力例:「192.168.1.1」

初期値は[無効]です。

IPv6アドレスで制限する

本機へアクセスするコンピューターを、IPアドレスによって制限できます。これを、IPアドレスフィルタリングと呼びます。

本機へのアクセスを許可するIPv6アドレスと、拒否するIPv6アドレスを指定できます。

管理者モードの[ネットワーク]-[TCP/IP設定]-[IPv6フィルタリング]で、次の設定をします。

設定

説明

[許可設定]

アクセスを許可するIPv6アドレスを指定する場合は、[有効]を選びます。あわせて、アクセスを許可するIPv6アドレスの範囲を入力します。

プレフィックス指定の書式:

****:****:****:****:****:****:****:****/@

*の入力範囲:16進数

@の入力範囲:3-128

初期値は[無効]です。

[拒否設定]

アクセスを拒否するIPv6アドレスを指定する場合は、[有効]を選びます。あわせて、IPv6アドレスの範囲を入力します。

プレフィックス指定の書式:

****:****:****:****:****:****:****:****/@

*の入力範囲:16進数

@の入力範囲:3-128

初期値は[無効]です。