ホームメンテナンスフィニッシャー FS-534の場合

フィニッシャー FS-534の場合

  • 本図はフィニッシャー FS-534中綴じ機 SD-511パンチキット PK-520を装着しています。

  • 残っている針は取除かないでください。取除くと交換後のステープルは空打ちされステープルされません。

  • ステープルカートリッジの交換は必ずメッセージが表示された後に行ってください。メッセージが表示される前にステープルカートリッジを取外すと故障の原因となります。