ホームWeb設定ツール無線ネットワーク経由で本機を節電状態から復帰させる

無線ネットワーク経由で本機を節電状態から復帰させる

本機にAndroid/iOSタブレット端末を接続して使う場合に、無線ネットワーク経由で本機をErPオートパワーOFF状態から復帰させるための設定をします。

  • この機能は、本機にオプションのアップグレードキット UK-208を装着している場合に利用できます。

  • bizhub 364e/284e/224eでオプションの自動両面原稿送り装置 DF-624をお使いの場合、Android/iOSタブレット端末を接続して使うには、オプションのアップグレードキット UK-209が必要です。
    両面同時原稿送り装置 DF-701をお使いの場合は、すでにアップグレードキット UK-209(同時両面基板)が装着されています。

  • Android/iOSタブレット端末を使うには、端末に専用のアプリケーションをインストールする必要があります。

  • 本機をIPv6環境でお使いの場合は、この機能は使えません。

  • Android/iOSタブレット端末を使って本機をErPオートパワーOFF状態から復帰させるには、事前に一度はAndroid/iOSタブレット端末と本機を接続しておく必要があります。

  • ErPオートパワーOFF状態について詳しくは、こちらをごらんください。

  • 本機を無線ネットワーク環境で使うための設定について詳しくは、こちらをごらんください。

管理者モードの[ネットワーク]-[無線ネットワーク設定]-[Erpからの復帰]で、次の設定をします。

設定

説明

[Erpからの復帰]

本機をErPオートパワーOFF状態から復帰させる方法を選びます。

  • [マジックパケット復帰]:本機がマジックパケットを受信したときに、ErPオートパワーOFF状態から復帰します。

  • [ARP+ユニキャスト通信復帰]:本機がユニキャスト通信のパケットを受信したときに、ErPオートパワーOFF状態から復帰します。

初期値は[マジックパケット復帰]です。