ホームボックスボックス内のファイルを整理する

ボックス内のファイルを整理する

操作の流れ

  1. [ボックス]をタップします。

  2. [システム]-[ファイリングナンバー]をタップします。

  3. 目的のボックスを選び、[開く]をタップします。

    • ボックスにパスワードが設定されている場合は、[開く]をタップしたあとにパスワードの入力が必要です。

    • 目的のボックスをダブルタップして開くこともできます。

  4. ファイルを選び、操作を選びます。

ファイルを削除する

ファイルを選んでから[削除]をタップすると、ファイルを削除できます。ファイルをロングタップしてメニューアイコンを表示し、にドラッグ&ドロップすることで同じ操作ができます。

複数のファイルを選び、一度に削除することもできます。ファイルの詳細を確認したら、[はい]をタップします。

ファイルの名前を変更する

ファイルを選んでから[その他]-[名称変更]をタップすると、ファイルの名前を変更できます。タッチパネルから新しい名前を入力します。

  • ファイル名を変更するときは、送信先のサーバーの条件などをご確認ください。

  • ファイル名は送信時に変更することもできます。

ファイルをオーバーレイ画像として登録する

ファイルを選んでから[その他]-[オーバーレイ登録]をタップすると、ファイルをオーバーレイ画像として登録できます。

登録したオーバーレイ画像は、コピーやコンピューターからの印刷のときに、原稿に合成できます。また、ボックスからファイルを印刷するときに、ファイルに合成することもできます。

オーバーレイ画像は100個まで登録できます。

  • オーバーレイ登録機能を使うには、オプションのアップグレードキット UK-204を装着する必要があります。

  1. 新しくオーバーレイ画像を登録する場合は、未登録のキーを選び、[新規登録]をタップします。

    • 上書き登録する場合は、登録済みのキーを選び、[上書き]をタップします。

  2. 登録する名前を入力し、[OK]をタップします。

  3. 必要に応じて、濃度を指定し、[実行]をタップします。

  • 複数ページのファイルの場合は、1ページ目がオーバーレイ画像として登録されます。

  • 登録したオーバーレイ画像は、コピーモードの[応用設定]-[登録オーバーレイ]を設定することで、原稿に合成してコピーできます。また、ボックスからファイルを印刷するときに、[応用設定]-[登録オーバーレイ]を設定することで、ファイルに合成して印刷できます。

ファイル情報を確認する

ファイルを選んでから[文書詳細]をタップすると、ファイルの詳細情報を確認できます。

[詳細] またはサムネイル画像をタップすると、ファイルのプレビュー画像を確認できます。

をタップすると、プレビュー画像の拡大/縮小ができます。