ホームコピーいろいろな原稿をコピーする

いろいろな原稿をコピーする

カードの表裏を1枚の用紙の同じ面にコピーする([カードコピー])

保険証、免許証、名刺などの各種カードをコピーするとき、簡単な操作で、1枚の用紙の同じ面にカードの表裏を並べてコピーできます。用紙の使用量の節約にもなります。

  1. カードを原稿ガラスにセットします。

  2. [用紙]をタップし、カードをコピーする用紙の給紙トレイを指定します。

    • [カードコピー]を設定する場合は、[自動]以外を指定する必要があります。

  3. [応用設定]-[その他]-[カードコピー]を[ON]にし、仕上りイメージに合わせて[原稿サイズ]、[レイアウト]、[変倍]を設定します。

    • 詳しくは、こちらをごらんください。

  4. スタートを押します。

    カードの表面が読込まれます。

  5. カードを裏返して原稿ガラスにセットします。

  6. スタートを押します。

    カードの裏面が読込まれます。

  7. カードの両面を読込み終えたら[読込み終了]をタップし、スタートを押します。

    コピーが開始されます。

本やカタログの左右ページを分割してコピーする([ブック原稿])

本やカタログなどの見開き原稿を、左右のページそれぞれに分割してコピーしたり、見開きのまま1枚の用紙にコピーしたりします。本やカタログなどは、原稿ガラスにセットして、ADFを開いたまま読込みます。

ブック原稿機能と両面コピーを組合わせてコピーした用紙をステープルでとじれば、簡易本を簡単に作れます。

詳しくは、こちらをごらんください。

見開き原稿の左右ページを分割してコピーする([ページ連写])

ステープルを取外したカタログなどの見開き原稿を、左右のページそれぞれに分割してコピーします。

1枚ずつ2回に分けて読込まなくても、1度の操作で2ページに分割してコピーできます。見開き原稿はADFにセットします。

詳しくは、こちらをごらんください。

インデックス原稿をインデックス紙にコピーする([インデックス原稿])

インデックス原稿を、インデックス部分を含めてインデックス紙にコピーします。

インデックス原稿は、原稿ガラスにセットします。

詳しくは、こちらをごらんください。

  • コピーするインデックス紙は、手差しトレイにセットします。インデックス紙のセットのしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

カタログを複製する([カタログ原稿])

ステープルを取外したカタログを両面コピーし、元のカタログ同様、用紙の中央をステープルでとじます。

  • [カタログ原稿]を設定するには:
    フィニッシャー FS-534中綴じ機SD-511が必要です。
    フィニッシャー FS-535中綴じ機SD-512が必要です(bizhub 554eのみ)。

  1. 原稿をセットします。

    • カタログはステープルをはずした状態でセットしてください。

    • 原稿ガラスにセットする場合は、1ページ目を含む面、2ページ目を含む面、3ページ目を含む面の順番にセットします。

    • ADFにセットする場合は、1ページ目を含む面が1番上になるようにセットします。

  2. [応用設定]-[原稿]-[原稿設定]をタップし、 [カタログ原稿]を選びます。

  3. スタートを押します。

    • ADFに原稿をセットした場合は、コピーが開始されます。

    • 原稿ガラスにセットした場合は、手順4を行います。

  4. すべての原稿を読込み終えたら[読込み終了]をタップし、スタートを押します。

    コピーが開始されます。