ホームスキャン準備の流れ

準備の流れ

送信先のコンピューターを準備する(Windows Vista/7/8/8.1、Mac OS X 10.5/10.6/10.7/10.8/10.9)

コンピューター名とユーザー名を確認する

送信先のコンピューター名とアクセスできるユーザー名を確認します。

共有フォルダーを作成する

送信先のフォルダーを作成して、共有を開始します。

Arrow

本機をネットワークに接続する

LANケーブルの接続を確認する

ネットワーク設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。

Arrow

SMB送信の使用環境を準備する

SMB送信機能を有効にする

通常は、初期設定の状態でお使いいただけます。

Arrow

お使いの環境に合わせて設定する

よく送信する宛先を登録する

送信のたびに宛先入力する手間を省けます。

WINSサーバーを使う

ネットワーク上の機器との通信にWINS(Windows Internet Name Service)をお使いの場合は、WINSサーバーを登録します。

ダイレクトホスティングSMBサービスを使う

ネットワーク上の機器との通信にダイレクトホスティングSMBサービスをお使いの場合は、ダイレクトホスティングSMBサービスを有効にします(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

LLMNRを使う

ネットワーク上の機器との通信にLLMNR(Link-local Multicast Name Resolution)をお使いの場合は、LLMNRを有効にします(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

DFSを使う

お使いの環境でDFS(Distributed File System)を導入している場合に設定します(通常は、初期設定の状態でお使いいただけます)。

Arrow

準備完了