ホームプリント無線LAN Directを使って印刷する

無線LAN Directを使って印刷する

無線LAN Directについて

無線LAN Directは、アクセスポイントがなくても、無線で端末を直接接続できる規格です。

無線LAN Direct対応のスマートフォンやタブレットPCなどのモバイル端末から、端末に保存されているファイルを指定して印刷できます。

  • 無線LAN Directを使用するには、オプションのアップグレードキット UK-208が必要です。

本機側:お使いになるために必要な作業(管理者向け)

本機で無線LAN Directを使用するための設定をします。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

端末側:お使いになるために必要な作業

無線LAN Direct対応端末と本機を無線LAN Directで接続します。

  • 端末の操作方法について詳しくは、端末のマニュアルをごらんください。

  • お使いの端末によっては、無線LAN Directで本機に接続できないことがあります。詳しくは、端末のマニュアルをごらんください。

  1. 端末の設定メニューで「無線LAN Direct」を選びます。

    無線LAN Direct対応機器の一覧が表示されます。

  2. 一覧から、本機の無線LAN Direct用の仮想SSIDを選択します。

    端末に本機が登録され、接続の設定が完了します。

無線LAN Direct対応モバイル端末から印刷する

  • モバイル端末にMobile (for iPhone/iPad/Android)のインストールが必要です。

  1. Mobile (for iPhone/iPad/Android)に本機を登録します。

    • Mobile (for iPhone/iPad/Android)を使って本機の画面に表示されたQRコードを読取ることで、Mobile (for iPhone/iPad/Android)に本機を簡単に登録できます。QRコードの表示方法について詳しくは、こちらをごらんください。

  2. 印刷するファイルを指定し、印刷を実行します。

    • 印刷のしかたについて詳しくは、Mobile (for iPhone/iPad/Android)のヘルプをごらんください。

無線LAN Direct対応コンピューターから印刷する

無線LAN Direct対応のコンピューターをお使いの場合は、コンピューターにプリンタードライバーをインストールすることで印刷できます。

  • コンピューターと本機を無線LAN Directで接続したあと、コンピューターにプリンタードライバーをインストールします。