ホームプリント画像品質でできること

[画像品質]でできること

[画像品質]では、原稿画質に関する設定ができます。イメージの処理をどのようにするかを設定できます。

画面は、[基本]と[応用]画面とを切換えて表示します。

設定

説明

[原稿画質:]

原稿に合わせてカラー設定のモードを選びます。

  • [文書]:文字、グラフ、図形、写真などが混在した原稿に適した画質設定にします。

  • [写真]:イメージ品質を優先した画質設定にします。

  • [DTP]:文字や図形などが混在した原稿に適した画質設定にします。ディスプレイの表示を忠実に再現します。

  • [Web]:Web ページの印刷に適した画質設定にします。低解像度のイメージを滑らかに再現します。

  • [CAD]:細線で構成される原稿に適した画質設定にします。イメージを高解像度で再現します。

[画質調整...]

原稿に合わせて画質を微調整します。

[解像度:]

印刷時の解像度を選びます。

[トナー節約]

トナー消費量を節約したいときにチェックをつけます。印刷濃度を抑えます。

[エッジ強調]

小さい文字や薄い文字をくっきりさせたいときにチェックをつけます。表文字、グラフィックなど、画像のエッジ部分を強調して、読みやすくします。

  • Mac OS X 10.9でサンドボックス対応アプリケーションをお使いの場合、各設定ダイアログに表示される[設定を保存する]を利用できません。