ホームプリント画像品質タブでできること

[画像品質]タブでできること

[画像品質]タブでは、原稿画質に関する設定ができます。イメージの処理やフォントの処理をどのようにするかを設定できます。

お使いのプリンタードライバーによって、設定できることが異なります。

PCLドライバー

PSドライバー

XPSドライバー

設定

説明

[黒で印刷](PCL/XPS)

選択した条件に合わせ、色付き文字や線、図形などが薄く印刷されないようにします。

[画質調整]

原稿に合わせて画質を微調整します。

  • [簡易]:原稿全体の画質を調整します。

  • [詳細]:原稿の画質を、文字、写真、図/表/グラフの要素ごとに細かく調整します。

[原稿画質]

原稿に合わせて原稿画質のモードを選びます。

  • [文書]:文字、グラフ、図形、写真などが混在した原稿に適した画質設定にします。

  • [写真]:イメージ品質を優先した画質設定にします。

  • [DTP]:文字や図形などが混在した原稿に適した画質設定にします。

  • [Web]:Webページの印刷に適した画質設定にします。低解像度のイメージを滑らかに再現します。

  • [CAD]:細線で構成される原稿に適した画質設定にします。イメージを高解像度で再現します。

[解像度](PCL/PS)

印刷時の解像度を選びます。

  • [600dpi]:600dpiで印刷します。

  • [1200dpi (PCラスタライズ)](PCLのみ):コンピューターで描画処理して、1200dpiで印刷します。

  • [1200dpi (装置ラスタライズ)](PSのみ):本機で描画処理して、1200dpiで印刷します。PCLドライバーでも、[装置情報]タブの[装置オプション]で[1200dpiレンダリングOp]が[あり]に設定されている場合は設定できます(bizhub 554e/454eのみ)。

※1200 dpi 1200 dpiモードで印刷するときや、普通紙以外の用紙に印刷するときは、印刷速度が低下する場合があります。

[パターン](PCL/XPS)

パターンの密度を選びます。

[トナー節約]

トナー消費量を節約したいときにチェックをつけます。印刷濃度を抑えます。

[エッジ強調]

小さい文字や薄い文字をくっきりさせたいときにチェックをつけます。表文字、グラフィックなど、画像のエッジ部分を強調して、読みやすくします。

[フォント設定](PCL/PS)

文字の処理方法を指定します。

コンピューターから本機にダウンロードするフォントのタイプを選びます。また、印刷時に、TrueTypeプリンターフォントに置換えるかどうかを指定します。

PCLドライバーをお使いの場合に文字化けが発生するときは、[ダウンロードフォント]で[ビットマップ]を選び、[プリンターフォントを使用する]のチェックをはずすことをおすすめします。