ホームトラブルシューティングフィニッシャーで針づまりが発生した場合

フィニッシャーで針づまりが発生した場合

  1. フィニッシャー右側のカバーを開きます。

  2. ステープルカートリッジを取出します。

  3. フェースプレートを持上げ、つまったりこぼれたりしている針を取除きます。

  4. フェースプレートをカチッと音がするまで戻します。

  5. ステープルカートリッジをカチッと音がするまで差込みます。

  6. フィニッシャー右側のカバーを閉じます。

  • 針づまり処理を行った場合、状態により2~6回の空打ちが必要になります。