ホームアクセシビリティー音声ガイドを使う

音声ガイドを使う

音声ガイドは、おもに画面やキーの説明、キーに関連する動作の説明が音声で流れ、操作の補助や誤操作の抑止に役立ちます。画面表示が見にくい方でも、音声によるガイダンスで操作をフォローします。

拡大表示画面、ガイド画面、ユニバーサル設定画面のいずれかを表示して、次の操作を行うと、音声ガイド機能を使うことができます。

  • 音声ガイドを押す(オプションのキーパッド KP-101を装着している場合)

  • 音声ガイド機能を割当てた登録キーを押す

音声ガイドについて詳しくは、こちらをごらんください。

  • この機能を使うには、オプションの拡張メモリーi-Option LK-104 v3ローカル接続キットが必要です。

  • 本機にオプションのキーパッド KP-101を装着すると、テンキーで音声ガイドを操作することができます。登録キーへの音声ガイドの割当ては不要です。