ホームメンテナンストナーカートリッジの交換

トナーカートリッジの交換

取扱いについて

トナーカートリッジを取扱うときは、次のことに注意してください。

  • トナーカートリッジを取扱う際は、トナーが本機や手などにこぼれないように注意してください。

  • トナーカートリッジを交換する場合、必ず未使用品と交換してください。使用済みのトナーと交換すると、メッセージウィンドウの表示がクリアされなかったり、トナー残量が正しく表示されないことがあります。

  • トナーカートリッジは、無理に開けたりしないでください。トナーが漏れ出した場合、トナーの吸引および皮膚接触を極力避けてください。

  • トナーが服や手に付いた場合、石鹸を使って水でよく洗い流してください。

  • トナーを吸入した場合、新鮮な空気の場所に移動し、大量の水でよくうがいをしてください。咳などの症状がでるようであれば医師の診察を受けてください。

  • トナーが目に入った場合、直ちに流水で15分以上洗い流し、刺激が残るようであれば医師の診察を受けてください。

  • トナーを飲み込んだ場合、口の中をよくすすぎ、コップ1、2 杯の水を飲んでください。必要に応じて医師の診察を受けてください。

  • トナーカートリッジは幼児や子供の手の届かないところに保管してください。

保管方法について

トナーカートリッジは、以下のように保管してください。

  • トナーカートリッジを装着するまでは、保護袋を開けないでください。

  • 日光を避け、冷暗所に保管してください。

  • 気温35度以下、湿度80%以下の場所で結露が起こらないように保管してください。トナーカートリッジを寒い場所から温かい湿度の高い場所へ移動すると、結露が起こり、印刷品質が低下する可能性があります。使用する前には約1時間トナーカートリッジをその環境に置いて適応させてください。

  • 水平な状態で保管してください。トナーカートリッジを逆向きに置かないでください。トナーカートリッジ内のトナーが固まったり、均等にならない可能性があります。

  • 塩分を含んだ空気や、エアゾールなどの腐食性のガスに触れないようにしてください。

使用済みトナーカートリッジ回収のご案内

  • 使用済みのトナーカートリッジを袋に入れ、購入された際の箱に入れてお送りください。トナーカートリッジに付着しているトナーにご注意の上、袋および箱の口はテープでしっかりふさいでください。回収したトナーカートリッジおよびイメージングユニットは再資源化しています。

交換手順

  • 弊社純正品以外のリサイクルトナーカートリッジは使用しないでください。リサイクルトナーカートリッジを使用したことによる故障や印刷品質の問題については、保証の対象にはなりません。また、技術的なサポートの対象にもなりません。

  1. 前ドアを開きます。

  2. トナーカートリッジの取っ手をつかみ、引抜きます。

  3. 新しいトナーカートリッジを梱包袋から取出します。

  4. 新しいトナーカートリッジを振ってトナーの偏りをなくします。

    • トナーカートリッジを交換するときは、トナーがこぼれないように注意してください。もしトナーがこぼれた場合は、すみやかにやわらかい乾いた布で拭き取ってください。

  5. 新しいトナーカートリッジを挿入します。

    • 本機内側のサイドレールの矢印に沿って挿入します。

  6. 前ドアを閉じます。

  • トナーまたはトナーの入った容器(トナーカートリッジ、現像ユニットや廃棄トナーボックスなど)を火中に投じないでください。トナーが飛び散り、やけどのおそれがあります。

  • トナーの入った容器(トナーカートリッジ、現像ユニットや廃棄トナーボックスなど)を子供の手の届くところに放置しないでください。なめたり食べたりすると健康に障害を来す原因になることがあります。

  • トナーの入った容器(トナーカートリッジ、現像ユニットや廃棄トナーボックスなど)は、精密機器や記憶媒体などの磁気に弱いものの近くには保管しないでください。これら製品の機能に障害を与える可能性があります。

  • トナーの入った容器(トナーカートリッジ、現像ユニットや廃棄トナーボックスなど)は、無理に開けたりしないでください。トナーが漏出した場合には、トナーの吸引および皮膚接触を極力避けてください。

  • トナーが服や手についた場合には、石鹸を使って水でよく洗流してください。

  • トナーを吸入した場合には、新鮮な空気の場所に移動し、大量の水でよくうがいをしてください。咳などの症状がでるようであれば、医師の診察を受けてください。

  • トナーが目に入った場合には、ただちに流水で15分以上洗流してください。刺激が残るようであれば、医師の診察を受けてください。

  • トナーを飲込んだ場合には、口の中をよくすすぎ、コップ1、2杯の水をお飲みください。必要に応じて医師の診察を受けてください。