ホーム目的から探すいろいろな原稿をコピーしたい

目的から探す

いろいろな原稿をコピーしたい

本の左右ページを分割してコピーするには([ブック原稿])

表示するには:
  • [コピー]
    • [応用設定]
      • [原稿]
        • [ブック原稿]

本やカタログなどの見開き原稿を、左右のページそれぞれに分割してコピーしたり、見開きのままコピーしたりできます。本やカタログなどは、原稿ガラスにセットして、ADFを開いたまま読込みます。

設定

説明

[ON]/[OFF]

ブック原稿を設定するときに[ON]を選びます。

[出力方法]

見開き原稿のコピーのしかたを選びます。

  • [見開き]:見開き原稿をそのままコピーします。

  • [分割]:見開き原稿をページ順に、左右1ページずつ分割してコピーします。

  • [表カバー]:表紙と、左右に分割された見開き原稿を、原稿の順番どおりに読込み、コピーします(表紙、見開き原稿の順番に読込みます)。

  • [表+裏カバー]:表紙/裏表紙と、左右に分割された見開き原稿を原稿の順番どおりに読込み、コピーします(表紙、裏表紙、見開き原稿の順番に読込みます)。

[枠消し]

原稿の厚みによって原稿カバーをきちんと閉じられないときに生じる周囲の影を消去します。

原稿の周囲4辺を同じ幅で消去するだけでなく、辺ごとに異なる幅でも消去できます。

  • [枠全体]:原稿の周囲4辺を同じ幅で消去するときに選びます。[消去量]で、[+]/[-]またはテンキーをタップして、消去する幅を指定します。数字の入力エリアをタップするとテンキーを表示します。

  • [上]/[下]/[左]/[右]:原稿の辺ごとに異なる幅を指定して消去するときに選びます。[枠全体]のチェックを外し、辺([上][下][左][右])を選び、[消去量]で、[+]/[-]またはテンキーをタップして、辺ごとに消去する幅を指定します。数字の入力エリアをタップするとテンキーを表示します。
    消去しない場合は、[消去する]の設定を解除します。

[折り目消し]

原稿の厚みによって原稿カバーをきちんと閉じられないときに生じる中央部分の影を消去します。

[+]/[-]またはテンキーをタップして、消去する幅を指定します。数字の入力エリアをタップするとテンキーを表示します。

[原稿外消去]

ブック原稿を設定すると、自動的に設定されます。

ADFを開いたまま、原稿ガラス上に原稿をセットしてコピーするときに、原稿を自動的に検知し、原稿以外の部分の影を消去します。

必要に応じて、設定を解除します。

[センタリング]

ブック原稿を設定すると、自動的に設定されます。

原稿画像を拡大しないで、用紙の中央に配置します。

必要に応じて、設定を解除します。

[開き方向]

[出力方法]で[分割]、[表カバー]、[表+ 裏カバー]のいずれかを選んだときに、読込む見開き原稿の開き方向を選びます。

左側でとじてある見開き原稿は[左開き]、右側でとじてある見開き原稿は[右開き]を選びます。

開き方向の設定を間違えた場合、見開き原稿の左右のページ順が逆になりますのでご注意ください。

[原稿サイズ]

原稿サイズが正しく検出されないときに、読込む原稿と同じサイズを示すキーを選びます。

見開き原稿の左右ページを分割してコピーするには([ページ連写])

表示するには:
  • [コピー]
    • [応用設定]
      • [原稿]
        • [ページ連写]

見開き原稿を左右のページそれぞれに分割してコピーします。

設定

説明

[ON]/[OFF]

ページ連写を設定するときに[ON]を選びます。

[原稿のとじしろ方向]

読込む見開き原稿のとじ方向を[左とじ]または[右とじ]から選びます。

[原稿サイズ]

原稿サイズが正しく検出されないときに、読込む原稿と同じサイズを示すキーを選びます。また、不定形サイズの原稿や写真など自動検出しないときは、手動でサイズを指定します。

  • 原稿はADFのみセットすることができます。

  • 片面コピーの場合は用紙2枚分に、両面コピーの場合は用紙の表裏にコピーすることができます。

インデックス付きの原稿を、インデックス用紙にコピーするには([インデックス原稿])

表示するには:
  • [コピー]
    • [応用設定]
      • [原稿]
        • [インデックス原稿]

インデックス原稿を、インデックス部分を含めてインデックス紙にコピーします。

インデックス原稿は、原稿ガラスにセットします。

設定

説明

[ON]/[OFF]

インデックス原稿をコピーするときは[ON]を選びます。あわせて、インデックス原稿のサイズを選びます。

  • コピーするインデックス紙は、手差しトレイにセットします。インデックス紙のセットのしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

カタログを複製するには([カタログ原稿])

表示するには:
  • [コピー]
    • [応用設定]
      • [原稿]
        • [原稿設定]
          • [カタログ原稿]

ステープルを取外したカタログを両面原稿として読込んだあと、両面コピーし、元のカタログ同様、用紙の中央をステープルでとじます。

  • この機能を使うには、オプションのフィニッシャー FS-534中綴じ機 SD-511が必要です。

  • カタログのコピー方法について詳しくは、こちらをごらんください。