ホームトラブルシューティングフィニッシャー FS-534/フィニッシャー FS-534 SDで紙づまりが発生した場合

フィニッシャー FS-534フィニッシャー FS-534 SDで紙づまりが発生した場合

フィニッシャー内の紙づまり箇所は、[仕上り]の設定によって異なります。

  • 本図はフィニッシャー FS-534 SDパンチキット PK-520中継搬送ユニット RU-514を装着しています。

  • 本製品の内部には、高温部分があります。紙づまりの処置など内部を点検するときは、「高温注意」を促す表示がある部分(定着器周辺など)に、触れないでください。やけどの原因となります。

フィニッシャー内の紙づまり箇所は、[仕上り]の設定によって異なります。

  • 本図はフィニッシャー FS-534 SDパンチキット PK-520中継搬送ユニット RU-514を装着しています。

  • 中とじ機を動かすときは、取っ手以外は持たないでください。手、指を挟みこむ恐れがあります。