ホームトラブルシューティングプリンタードライバーでユーザー認証/部門管理を有効にする

プリンタードライバーでユーザー認証/部門管理を有効にする

  1. プリンターのウィンドウを表示します。

    • Windows Vista/Server 2008の場合は、スタートメニューから[コントロール パネル] - [ハードウェアとサウンド] - [プリンタ]をクリックします。
      [コントロール パネル]がクラシック表示になっている場合は、[プリンタ]をダブルクリックします。

    • Windows 7/Server 2008 R2の場合は、スタートメニューから[デバイスとプリンター]をクリックします。
      スタートメニューに[デバイスとプリンター]が表示されていない場合は、[コントロール パネル] - [ハードウェアとサウンド] - [デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

    • Windows 8/8.1/10の場合は、[Windows]()キーを押しながら[X]キーを押し、表示されたメニューから[コントロール パネル]-[ハードウェアとサウンド]-[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

    • Windows Server 2012/Server 2012 R2の場合は、[Windows]()キーを押しながら[X]キーを押し、表示されたメニューから[コントロール パネル]-[ハードウェア]-[デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

  2. 本機のアイコンを右クリックして[プロパティ](または[プリンターのプロパティ])をクリックします。

  3. [装置情報]タブの[装置オプション]で[ユーザー認証]または[部門管理]を選び、[設定値の変更]から目的の項目を選びます。

    • 本機側に合わせた設定をしてください。本機側と異なる設定をした場合は、無効になります。

  4. [OK]をクリックします。