ホーム拡張機能本体の操作パネルから設定する

本体の操作パネルから設定する

本体の操作パネルからユビキタスグループとして運用する本体を登録します。登録できる本体は設定を行う本体(自機)を含めて最大10台です。

ユビキタスグループを構成するすべての本体で、次の設定を行います。

  1. [設定メニュー]-[管理者設定]-[システム連携]-[ユビキタスプリント設定]-[ユビキタスグループ設定]をタップします。

  2. [登録機2]~[登録機10]をタップします。

  3. 登録機の指定方法([ホスト名入力]、[IPv4 アドレス入力]、[IPv6 アドレス入力])を1つ選んで、ユビキタスグループに登録する本体を指定し、[OK]をクリックします。

  • LK-114_SetupToolでユビキタスグループの設定をした場合は、この作業は不要です。

  • 登録機の指定方法は、ユビキタスグループを構成するすべての本体で同じにしてください。

  • ホスト名で本体を登録する場合は、ドメイン名(例:UniversalPrint1.test.localの最初の「.」以降)は省いて、ホスト名のみを設定してください。重複するホスト名は設定できません。

  • WAN越えでユビキタスグループを構成することはできません。

  • 異なる機種でユビキタスグループを構成する場合は、プリント簡易認証を許可する必要があります。プリント簡易認証を許可する方法について詳しくは、こちらをごらんください。