ホームWeb設定ツール他の装置の設定情報をインポートする

他の装置の設定情報をインポートする

ネットワーク上にある他の装置から設定情報をエクスポートして、現在表示している装置にインポートすることができます。

  1. 装置検索アイコン()から[周辺MFP検索]を選びます。

    装置の検索が完了すると、[周辺MFP検索]画面が表示されます。

  2. 設定情報をエクスポートする装置を選び、[オプション]欄にあるインポート/エクスポートアイコン()をクリックします。

    [インポート/エクスポート]画面が表示されます。

  3. エクスポートする情報のタブを選びます。

  4. エクスポートする情報に応じて、必要な設定を行います。

    • [デバイス設定]を選んだ場合は、エクスポートする設定の種類を選びます。

    • [デバイス設定]、[認証情報]、[宛先]を選んだ場合は、必要に応じてパスワードを入力します。

    • [認証情報]、[宛先]を選んだ場合は、すべての情報をエクスポートするかどうかを選びます。

    • [認証情報]、[宛先]を選んだ場合は、保存するファイルの形式を選びます。表計算ソフトで編集する場合は、[CSVファイル]を選びます。

  5. [次へ]をクリックすると、エクスポートを開始します。

    エクスポートが完了すると、インポート先の確認画面が表示されます。

  6. インポート先の装置の管理者パスワードを入力します。

    • インポート先の装置がSSL通信を有効にしている場合は、[SSL/TLS使用]にチェックをつけます。

  7. [OK]をクリックします。