ホームWeb設定ツールトップメニューに配置する機能を選ぶ

トップメニューに配置する機能を選ぶ

操作パネルメニューを押すと、トップメニューを表示します。トップメニューには、任意の機能を割当てたショートカットキーを配置できます。

トップメニューは3画面に拡張でき、最大で25個のショートカットキーを、お使いの環境に合わせて自由に選べます。

  1. 管理者モードの[環境設定]-[標準トップメニュー設定]で、ショートカットキーを配置するトップメニューキーの[割付番号]を選び、[編集]をクリックします。

    • [割付番号]の1~11までが、トップメニューの1 画面目に配置されます。特によく使う機能を配置することをおすすめします。

  2. ショートカットキーに割当てる機能を選びます。

    設定

    説明

    [機能名]

    ショートカットキーに割当てる機能のカテゴリーを選びます。

    • [機能]:コピーモードやファクス/スキャンモードなどのトップ画面へのショートカットキーを作成します。

    • [コピー機能設定]:コピー機能の設定画面へのショートカットキーを作成します。

    • [ファクス/スキャン機能設定]:ファクス/スキャン機能の設定画面へのショートカットキーを作成します。

    • [システムボックス]:システムボックスへのショートカットを作成します。

    • [コピープログラム]:コピープログラムへのショートカットキーを作成します。本機にコピープログラムが登録されている場合に設定できます。

    • [ファクス/スキャンプログラム]:ファクス/スキャンプログラムへのショートカットキーを作成します。本機にファクス/スキャンプログラムが登録されている場合に設定できます。

    • [登録アプリケーション]:登録アプリケーションへのショートカットキーを作成します。

    • [登録アプリケーショングループ]:登録アプリケーショングループへのショートカットキーを作成します。

    • [QRコード設定]:QRコード表示画面へのショートカットキーを作成します。

    • [ウィジェット配置]:ウィジェット設定画面へのショートカットキーを作成します。

    • [Eco機能設定]:Eco関連機能へのショートカットキーを作成します。

    • [未設定]:ショートカットキーを作成しません。

    [ショートカットキー]

    [機能名]で選んだカテゴリーに応じて、ショートカットキーに割当てる機能を選びます。

    [ファクス/スキャンプログラムショートカットキー]

    ファクス/スキャンプログラムへのショートカットキーを作成した場合に、表示するプログラム宛先を一覧から選びます。

    [アイコンを指定する]

    コピープログラムまたはファクス/スキャンプログラムへのショートカットキーを作成した場合に、必要に応じて、トップメニューに表示するアイコンを選びます。

  • 本機にOpenAPIアプリケーションを登録している場合は、トップメニューに登録アプリケーションや登録アプリケーショングループのキーを配置できます。詳しくは、サービス実施店にお問い合わせください。