ホームWeb設定ツール 登録キーに割当てる機能を変更する

登録キーに割当てる機能を変更する

お使いの環境に合わせて、操作パネルのハードキー、およびスライドメニューのソフトキーに割当てる機能を選べます。

管理者モードの[環境設定]-[登録キー設定]で、それぞれの登録キーに割当てる機能を選びます。

操作パネルのハードキーの初期値は以下のとおりです。

  • [登録キー1]:[拡大表示]

  • [登録キー2]:[ガイド]

  • [登録キー3]:[10キー呼び出し]

  • [登録キー4]:[プレビュー]

スライドメニューのソフトキーの初期値は以下のとおりです。

  • [登録キー1]:[コピー]

  • [登録キー2]:[ファクス/スキャン]

  • [登録キー3]:[ボックス]

  • [登録キー4]:[割り込み]

  • [登録キー5]:[使用しない]

  • 本機にOpenAPIアプリケーションを登録している場合は、登録キーに登録アプリケーションや登録アプリケーションリストを割当てることができます。登録アプリケーションリストについて詳しくは、こちらをごらんください。