ホームWeb設定ツールNetWareで印刷するための使用環境を設定する

NetWareで印刷するための使用環境を設定する

概要

本機はNetWareで使う通信プロトコルであるIPXに対応しているため、IPXをサポートする環境で印刷できます。

NetWareプリントモードによって、設定項目が異なります。お使いの環境に合わせて設定してください。

目的

参照先

NetWare 4.x バインダリエミュレーション動作モードでのリモートプリンターモードの場合

こちら

NetWare 4.x バインダリエミュレーション動作モードでのプリントサーバーモードの場合

こちら

NetWare 4.x リモートプリンターモード(NDS)の場合

こちら

NetWare 4.x/5.x/6 プリントサーバーモード(NDS)の場合

こちら

NetWare 5.x/6 Novell Distributed Print Service(NDPS)の場合

こちら

NetWare 4.xバインダリエミュレーション動作モードでのリモートプリンターモードの場合

  • バインダリエミュレーションを使う場合は、NetWare Serverでバインダリエミュレーションが有効になっていることを確認してください。

  1. クライアントから、NetWareにAdmin権限で、Binderyとしてログインします。

  2. Pconsoleを起動します。

  3. [利用可能な項目]から[クイックセットアップ]を選び、Enterキーを押します。

  4. [プリントサーバー名]、[プリンタ名]、[プリントキュー名]を入力し、プリンターの[タイプ]名を[その他/不明]に設定して、保存します。

  5. Escキーを押し、Pconsoleを終了します。

  6. NetWare Serverのコンソールで、PSERVER.NLMをロードします。

  7. Web Connectionの管理者モードにログインします。

  8. 管理者モードの[ネットワーク]-[NetWare設定]-[NetWare設定]で、次の設定をします。

    設定

    説明

    [IPX設定]

    IPXを使うときは、[使用する]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [イーサネットフレームタイプ]

    お使いの環境に合わせて、イーサネットフレームタイプを選びます。

    初期値は[自動検出]です。

    [NetWareプリントモード]

    [Nprinter/Rprinter]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [プリントサーバー名]

    Nprinter/Rprinterとして動作させる場合の、プリントサーバー名を入力します(/ ¥ : ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角63文字以内)。

    Pconsoleで登録したプリントサーバー名を入力してください。

    [プリンター番号]

    Nprinter/Rprinterのプリンター番号を入力します。

    初期値は[255]です。

NetWare 4.xバインダリエミュレーション動作モードでのプリントサーバーモードの場合

  • バインダリエミュレーションを使う場合は、NetWare Serverでバインダリエミュレーションが有効になっていることを確認してください。

  • プリントサーバーモードを使う場合は、NetWareサーバーにIPXプロトコルがロードされている必要があります。

  1. クライアントから、NetWareにAdmin権限で、Binderyとしてログインします。

  2. Pconsoleを起動します。

  3. [利用可能な項目]から[クイックセットアップ]を選び、Enterキーを押します。

  4. [プリントサーバー名]、[プリンタ名]、[プリントキュー名]を入力し、プリンターの[タイプ]名を[その他/不明]に設定して、保存します。

  5. Escキーを押し、Pconsoleを終了します。

  6. Web Connectionの管理者モードにログインします。

  7. 管理者モードの[ネットワーク]-[NetWare設定]-[NetWare設定]で、次の設定をします。

    設定

    説明

    [IPX設定]

    IPXを使うときは、[使用する]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [イーサネットフレームタイプ]

    お使いの環境に合わせて、イーサネットフレームタイプを選びます。

    初期値は[自動検出]です。

    [NetWareプリントモード]

    [PServer]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [プリントサーバー名]

    Pserverとして動作させる場合の、プリントサーバー名を入力します(/ ¥ : ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角63文字以内)。

    Pconsoleで登録したプリントサーバー名を入力してください。

    [プリントサーバーパスワード]

    必要に応じて、プリントサーバーのパスワードを入力します(半角63文字以内)。

    [ポーリング間隔]

    ジョブの問い合わせを行う間隔を指定します。

    初期値は[1]秒です。

    [Bindery/NDS設定]

    [NDS/Bindery設定]を選びます。

    初期値は[NDS]です。

    [ファイルサーバー名]

    Binderyモードの優先ファイルサーバー名を入力します(/¥ : ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角47文字以内)。

NetWare 4.xリモートプリンターモード(NDS)の場合

  1. クライアントから、NetWareにAdmin権限でログインします。

  2. NWadminを起動します。

  3. プリントサービスを行う組織、または、部門コンテナを選択し、ツールメニューから[プリントサービスクイックセットアップ]を選びます。

  4. [プリントサーバー名]、[プリンタ名]、[プリントキュー名]、[ボリューム名]を入力し、プリンターの[タイプ]名を[その他/不明]に設定して、保存します。

  5. NetWare Serverのコンソールで、PSERVER.NLMをロードします。

  6. Web Connectionの管理者モードにログインします。

  7. 管理者モードの[ネットワーク]-[NetWare設定]-[NetWare設定]で、次の設定をします。

    設定

    説明

    [IPX設定]

    IPXを使うときは、[使用する]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [イーサネットフレームタイプ]

    お使いの環境に合わせて、イーサネットフレームタイプを選びます。

    初期値は[自動検出]です。

    [NetWareプリントモード]

    [Nprinter/Rprinter]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [プリントサーバー名]

    Nprinter/Rprinterとして動作させる場合のプリントサーバー名を入力します(/ ¥: ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角63文字以内)。

    NWadminで登録したプリントサーバー名を入力してください。

    [プリンター番号]

    Nprinter/Rprinterのプリンター番号を入力します。

    初期値は[255]です。

NetWare 4.x/5.x/6プリントサーバーモード(NDS)の場合

  • プリントサーバーモードを使う場合は、NetWareサーバーにIPXプロトコルがロードされている必要があります。

  1. クライアントから、NetWareにAdmin権限でログインします。

  2. NWadminを起動します。

  3. プリントサービスを行う組織、または部門コンテナを選び、ツールメニューから[プリントサービスクイックセットアップ(非NDPS)]を選びます。

  4. [プリントサーバー名]、[プリンタ名]、[プリントキュー名]、[ボリューム名]を入力し、プリンターの[タイプ]名を[その他/不明]に設定して、[作成]をクリックします。

  5. Web Connectionの管理者モードにログインします。

  6. 管理者モードの[ネットワーク]-[NetWare設定]-[NetWare設定]で、次の設定をします。

    設定

    説明

    [IPX設定]

    IPXを使うときは、[使用する]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [イーサネットフレームタイプ]

    お使いの環境に合わせて、イーサネットフレームタイプを選びます。

    初期値は[自動検出]です。

    [NetWareプリントモード]

    [PServer]を選びます。

    初期値は[使用しない]です。

    [プリントサーバー名]

    Pserverとして動作させる場合の、プリントサーバー名を入力します(/ ¥ : ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角63文字以内)。

    NWadminで登録したプリントサーバー名を入力してください。

    [プリントサーバーパスワード]

    必要に応じて、プリントサーバーのパスワードを入力します(半角63文字以内)。

    [ポーリング間隔]

    ジョブの問い合わせを行う間隔を指定します。

    初期値は[1]秒です。

    [Bindery/NDS設定]

    [NDS]を選びます。

    初期値は[NDS]です。

    [NDSコンテキスト名]

    プリントサーバーで接続する、NDSコンテキスト名を入力します(/ ¥ : ; , * [ ] < > | + = ?を除く半角191文字以内)。

    [NDSツリー名]

    プリントサーバーで接続する、NDSツリー名を入力します(/ ¥: ; , * [ ] < > | + = ? .を除く半角63文字以内)。

NetWare 5.x/6 Novell Distributed Print Service(NDPS)の場合

  • NDPSに関する設定を行う前に、NDPSブローカとNDPSマネージャが作成され、ロードされていることを確認してください。

  • NetWareサーバーでTCP/IPプロトコルが設定されていることを確認してください。

  • 本機が起動し、IPアドレスが割当てられていることを確認してください。

  1. クライアントから、NetWareにAdmin権限でログインします。

  2. NWAdminを起動します。

  3. プリンターエージェントを作成する[組織]、[部門]コンテナを右クリックし、作成より、[NDPSプリンタ]を選びます。

  4. [NDPSプリンタ名]欄に、[プリンタ名]を入力します。

  5. [プリンタエージェントのソース]欄で[新規プリンタエージェントを作成する]を選び、[作成]をクリックします。

  6. プリンタエージェント名を確認し、[NDPSマネージャ名]欄で、NDPSマネージャをブラウズし、登録します。

  7. [ゲートウェイタイプ]で、[Novellプリンタゲートウェイ]を選び、登録します。

  8. [Novell NDPSの設定]ウインドウで、プリンタ[(なし)]、ポートハンドラ[Novellポートハンドラ]を選び、登録します。

  9. [接続タイプ]で、[リモート(IP上でLPR)]を選び、登録します。

  10. 本機に設定したIPアドレスをホストアドレスに、プリンタ名に[Print]と入力して[完了]を押します。

    プリンタードライバーの登録画面を表示します。

  11. プリンタードライバーの登録画面で、各OSとも[なし]を選び、登録を終了します。