ホームボックス 認証&プリントについて

[認証&プリント]について

ユーザー認証を導入している環境でコンピューターから印刷するときに、プリンタードライバーで認証&プリント機能を設定して送ったファイルが保存されるボックスです。印刷データを送ったユーザーが本機にログインして、ボックスを開くと、プレビュー表示、印刷、削除ができます。

ファイルを利用するときに、ユーザーの認証が必要なため、他人に見られたくない個人情報などの文書の取扱いに便利です。

認証&プリントボックスに保存されたファイルは、タッチパネルから本機で認証すると同時に印刷できます。ボックスを開いてファイルを選んでから印刷を指示するといった手順を省くことでスムーズな運用ができます。

  • 認証&プリントボックスをよく使う場合は、トップ画面ショートカットキーを配置しておくと便利です。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリント機能を使うときの本機の動作を設定できます。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリントボックスに保存したファイルを自動的に削除するまでの時間を設定できます(初期値:[1日])。詳しくは、こちらをごらんください。

  • 認証&プリントボックス内のファイルを印刷したあと、ユーザーに対して、ファイルの削除確認をせず、常に削除するかどうかを選べます(初期値:[ユーザーに確認])。詳しくは、こちらをごらんください。