ホームスキャンお使いになるために必要な作業(管理者向け)

お使いになるために必要な作業(管理者向け)

LANケーブルの接続を確認する

本機のLANポートに、ネットワークに接続されたLANケーブルが接続されていることを確認します。

ネットワークの設定を確認する

本機にIPアドレスが割当てられていることを確認します。[設定メニュー]-[装置情報表示]をタップし、IPアドレスが表示されていることを確認します。

  • IPアドレスが表示されていない場合は、ネットワーク設定が必要です。詳しくは、こちらをごらんください。

Panel Linkスキャン機能を有効にする

本機で、Android/iOS端末からのbizhub Remote Accessを使った接続を許可し、Panel Linkスキャン機能を有効に設定します。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

Android端末と連携するための設定をする

Android端末からbizhub Remote Accessを使って本機に接続するときは、本機のNFC機能を使用すると便利です。本機のNFC機能を使用すれば、Android端末を本機の操作パネルのモバイルタッチエリアにかざすだけで、bizhub Remote Accessで簡単に本機に接続することができます。

本機でNFCを使用できるように設定します。あわせて、Android端末を本機に接続するときに必要な本機のネットワーク情報を設定します。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

iOS端末と連携するための設定をする

iOS端末からbizhub Remote Accessを使って本機に接続するときは、本機のBluetooth LE機能を使用すると便利です。本機のBluetooth LE機能を使用すれば、本機にiOS端末を近づけてbizhub Remote Accessを操作することにより、本機への接続が簡単にできます。

本機でBluetooth LEを使用できるように設定します。あわせて、iOS端末を本機に接続するときに必要な本機のネットワーク情報を設定します。

設定のしかたについては、Web Connectionを使って説明します。詳しくは、こちらをごらんください。

  • この機能を使うには、オプションのローカル接続キット(音声ガイド/Bluetooth LE対応)が必要です。また、サービスエンジニアによる設定が必要です。詳しくは、サービス実施店にお問い合わせください。

トップメニューにPanel Linkスキャン機能のショートカットキーを配置する

Panel Linkスキャン画面へのショートカットをトップメニューに配置します。

トップメニューにショートカットキーを配置する方法について詳しくは、こちらをごらんください。

bizhub Remote Accessで送信先を設定する

Panel Linkスキャンの送信先として端末のストレージまたはGoogleドライブのどちらかを設定します。

設定方法について詳しくは、bizhub Remote Accessのヘルプをごらんください。

  • Panel Linkスキャン機能でGoogleドライブに送信するには、Android/iOS端末が本機とGoogleドライブの両方に接続できるネットワークに接続されている必要があります。

  • iOS端末をお使いの場合、送信先としてiOS端末のストレージを指定することはできません。送信先にはGoogleドライブを指定してください。