ホーム機能 / 設定キーの説明エキスパート調整

エキスパート調整

表示するには:
  • [設定メニュー]
    • [管理者設定]
      • [環境設定]
        • [エキスパート調整]

印刷画像の色味や、ステープル/パンチ/折り位置が変化した場合などに設定します。印刷画像の不具合の補正や、ステープル/パンチ/折り位置の調整など、いろいろな調整ができます。

設定

説明

[AEレベル調整]

AE(Auto Exposure(自動露光))レベルを調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[プリンター調整]

印刷開始位置や印刷画像の不良を調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[フィニッシャー調整]

ステープルやパンチ、紙折りなどの位置を調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[濃度補正]

厚紙、OHP、封筒に印字される画像の濃度を、用紙の種類と印刷色ごとに調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[画像安定化]

本機内部の温度や湿度の変動などによる、読取り部分のずれや傾きなどを補正して、高画質印刷を安定化します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[用紙分離位置調整]

両面印刷するとき、各面の用紙分離位置を調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[階調補正]

印刷画像の色の再現が悪くなったときに、色階調を調整します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[濃度バランス調整]

印刷結果に濃度ムラがあるときに、濃度バランスを補正します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[スキャンエリア]

スキャナーの読込み範囲を調整します。詳しくは、サービス実施店にお問い合わせください。

[ADF調整]

ADFでの画像読取りに関する調整をします。詳しくは、サービス実施店にお問い合わせください。

[筋検出設定]

スリットガラスの汚れの検出レベルや、スリットガラスの清掃について設定します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[後端ズレ補正]

印刷画像の後端に色ずれが発生する場合に、ずれを補正します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[ユーザー紙設定]

[ユーザー紙1]~[ユーザー紙6]に、専用紙を登録します。坪量やメディア調整の設定をします。表示方法については、サービス実施店にお問い合わせください。

[消去補正]

[原稿外消去]を設定して原稿以外の部分を消去するときの動作や、消去方法を設定します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。

[PSデザイナーズ設定]

コンピューターからPSドライバーを使って印刷するときに、濃度補正を有効にするかどうかを設定します。

設定内容について詳しくは、こちらをごらんください。