ホームはじめに大容量給紙ユニットにセットする

大容量給紙ユニットにセットする

大容量給紙ユニット LU-302大容量給紙ユニット LU-207の用紙のセット方法は、同じ手順です。ここでは大容量給紙ユニット LU-302へ用紙をセットする場合の手順を説明します。大容量給紙ユニットはオプションです。

  1. 上ドアを開きます。

    • 給紙ローラーの表面には手を触れないように注意してください。

  2. 給紙ローラー部を上に持上げて、印刷したい面を下向きにして用紙をセットします。

    • レターヘッド紙(あらかじめ社名や定型文などが印刷された用紙)に印刷したいときは、印刷面を上向きにしてセットしてください。

    • 使用できる用紙について詳しくは、こちらをごらんください。

    • 用紙はマークを超えないようにセットしてください。

    • 大容量給紙ユニットにはあらかじめ決められたサイズ以外の用紙をセットしないでください。用紙サイズを変更する場合は、サービス実施店にお問い合わせください。

    • 用紙がカールしている場合は、伸ばしてからセットしてください。

  3. 上ドアを閉じます。

    用紙種類を変更した場合は、本機で設定を変更するため、手順4へ進みます。
    用紙の補給など、用紙種類の変更がない場合は、設定を変更せずにそのままお使いいただけます。

  4. 必要に応じて、用紙設定画面でトレイの用紙設定を変更します。

    • 用紙種類は自動で検出されます。この機能を使用するには、インテリジェントメディアセンサー(オプション)が必要です。インテリジェントメディアセンサーについて詳しくは、こちらをごらんください。

    • 用紙種類を自動検出しないようにしたい場合は、[紙種自動検出設定]または[封筒自動検出設定]をオフにします。詳しくは、[紙種自動検出設定](こちら)、[封筒自動検出設定](こちら)をごらんください。

    • 用紙種類を自動検出しない場合は、用紙種類を手動で設定します。詳しくは、こちらをごらんください。