ホームWeb設定ツールジョブ飛越しの条件を設定する

ジョブ飛越しの条件を設定する

印刷の優先順位の指定や、すぐに印刷できないときにジョブ飛越しをするかどうかを選びます。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[ジョブ優先動作設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[ファクス受信ジョブ優先]

コピーやプリント中でもファクスの印刷を優先する場合は、オンにします(初期値:オフ)。

[ジョブ飛越し(ファクス)]

用紙の不足や排紙トレイの積載量オーバーなどで印刷が停止したときに、次のファクスジョブを先に処理する場合は、オンにします(初期値:オン)。

[ジョブ飛越し(ファクス以外)]

用紙の不足や排紙トレイの積載量オーバーなどで印刷が停止したときに、次のファクス以外のジョブを先に処理する場合は、オンにします(初期値:オン)。