ホームWeb設定ツール拡大表示関連の設定をする

拡大表示関連の設定をする

通常表示と拡大表示の初期設定の変更をまとめて行う

通常の画面表示と拡大表示の初期値を同時に変更するための設定をします。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[リセット設定]-[モードリセット]で、次の設定をします。

設定

説明

[通常/拡大表示共通初期設定]

通常の画面表示と拡大表示の初期値を同時に設定する場合は、オンにします(初期値:オフ)。

オンにすると、[拡大表示初期設定]が表示されません。[コピー初期設定]または[ファクス/スキャン初期設定]で、各モードの初期値を変更すると、通常の画面表示と拡大表示の両方に適用されます。

拡大表示に切換えるときの動作を設定する

クラシックスタイルの初期表示を拡大表示にするかどうかを選びます。また、通常の画面表示から拡大表示に切換えるときの動作を設定します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[拡大表示設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[拡大表示初期表示設定]

クラシックスタイルの初期表示を拡大表示にする場合は、オンにします(初期値:オフ)。

[リセット動作設定]

[拡大表示初期表示設定]をオンにした場合、通常の画面表示をリセットしたときに、拡大表示に切換えるかどうかを選びます(初期値:[拡大表示しない])。

[通常/拡大表示引継ぎ設定]

通常の画面表示から拡大表示に切換えるときに、通常の画面表示で設定した内容を引継ぐかどうかを選びます(初期値:[モード2])。

  • [モード1]:設定した内容をすべて引継ぎます。

  • [モード2]:コピーモードでは、拡大表示で設定できる内容だけを引継ぎます。ファクス/スキャンモードでは、設定をリセットします。