ホームWeb設定ツールクラシックスタイルの各モードに表示する機能キーを選ぶ(表示パターンによる指定)

クラシックスタイルの各モードに表示する機能キーを選ぶ(表示パターンによる指定)

クラシックスタイルのコピー、ファクス/スキャン、ボックスの各モードに表示する機能キーの表示パターンを変更します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[機能パターンカスタマイズ]で、次の設定をします。

設定

説明

[コピー・印刷画面におけるパターン]

コピーモードと、ボックスモードの印刷設定画面に表示する機能キーの表示パターンを選びます(初期値:[Full])。

  • [Full]:すべての機能キーを表示します。

  • [Standard]:一般的によく使われる機能キーを表示します。

  • [Basic]:[Standard]よりもさらに基本的な機能キーだけを表示します。

[詳細パターン一覧]で、それぞれの表示パターンの詳細を確認できます。

[送信・保存画面におけるパターン]

ファクス/スキャンモードと、ボックスモードの送信設定画面、保存設定画面に表示する機能キーの表示パターンを選びます(初期値:[Full])。

  • [Full]:すべての機能キーを表示します。

  • [Standard]:一般的によく使われる機能キーを表示します。

  • [Basic]:[Standard]よりもさらに基本的な機能キーだけを表示します。

[詳細パターン一覧]で、それぞれの表示パターンの詳細を確認できます。