ホームPC-FAX中継機を指定して送信する(中継配信)

中継機を指定して送信する(中継配信)

中継配信について

中継配信は、1通のファクスを中継機に送信すると、受信した中継機が、あらかじめ登録した宛先に受信したファクスを配信する機能です。

中継機と配信先を地域別にグループ化して準備しておけば、すべての宛先に同報送信するよりも全体の通信費を抑えられます。遠距離へ同報送信したい場合などに有効です。

  • 送信先の装置(中継機)にFコード機能が備わっている必要があります。

  • 中継配信する場合、あらかじめ中継機に設定された中継用のボックス(中継ボックス)のボックス番号とパスワードの確認が必要です。

送信のしかた

  1. [FAX送信ポップアップ]画面で[FAXモード設定詳細...]をクリックします。

    [FAXモード詳細]画面が表示されます。

  2. 送信先の中継ボックスを指定します。

    • [SUBアドレス]:送信先の中継ボックスのボックス番号を入力します。

    • [送信ID]:送信先の中継ボックスの中継パスワードを入力します。

  3. [OK]をクリックします。