ホームトラブルシューティングファクス送信できないときの対処方法

ファクス送信できないときの対処方法

トラブルの内容

チェックポイント

対処方法

送信できない。

送信の手順は正しいですか?

送信手順を確認して、もう1度送信してください。

入力した相手のファクス番号は間違っていませんか?

短縮宛先プログラム宛先は、正しく登録されていますか?

短縮宛先やプログラム宛先を使用している場合、登録しているファクス番号が誤っていることがあります。

短縮宛先リストをプリントするなどして、正しく登録されているか確認してください。宛先リストを印刷する方法については、こちらをごらんください。

電話回線の設定は正しいですか?

[ダイアル方式]はお使いの電話回線に合っていますか?

設定を確認して、誤りがある場合は修正してください。

ダイアル方式の設定については、こちらをごらんください。

モジュラーケーブルは正しく接続されていますか?

モジュラーケーブルが外れていませんか?

モジュラーケーブルの接続を確認し、外れている場合は接続してください。

TELとLINEが逆に接続されていませんか?

モジュラーケーブルの接続を確認し、正しく接続し直してください。

受信側にトラブルはありませんか?

相手機の電源が切れている、用紙がないなどのトラブルはありませんか?

受信側に電話をかけて確認してください。

パスワード送信している場合、パスワードを間違えていませんか?

相手先のパスワードを確認し、正しいパスワードで送信し直してください。

宛先確認送信で、相手先に送信元のファクス番号が正しく登録されていますか?

相手先に登録されているファクス番号が正しいかどうか確認してください。

または、[宛先確認送信]をオフに設定して送信してください。

[宛先確認送信]の設定については、こちらをごらんください。

PBX環境でお使いの場合、 [PBX接続設定](こちら)は正しく設定されていますか?

ファクス番号の先頭に[E-]を登録した相手にダイアルする場合、[PBX接続設定]で外線番号が正しく登録されているか確認してください。

PBX環境でお使いの場合は、[外線]キーを使って外線番号を入力してから、相手のファクス番号を入力してください。

画像に筋が発生する。

ADFの原稿読取りエリアが汚れていませんか?

柔らかい布でADFスリットガラスを清掃してください。スリットガラスを正面または斜め方向からのぞき、ガラス表面に汚れが無いことを確認してください。

清掃方法について詳しくは、こちらをごらんください。