ホームトラブルシューティングトレイ1で紙づまりが発生した場合

トレイ1で紙づまりが発生した場合

給紙トレイ(トレイ1)内の紙片を取除く場合

図のようにロックを解除し、給紙トレイを引抜いてから、紙片を取除いてください。

  • 本製品の内部には、高温部分があります。紙づまりの処置など内部を点検するときは、「高温注意」を促す表示がある部分(定着器周辺など)に、触れないでください。やけどの原因となります。