ホームファクス送信する(基本的な操作の流れ)

送信する(基本的な操作の流れ)

  1. 原稿をセットします。

    • ADFにセットする場合は、読込んだ原稿が落下するのを防ぐため、原稿ストッパー(1)を引出してください。

  2. クラシックスタイルのファクス画面を表示します。

    • 表示方法について詳しくは、こちらをごらんください。

  3. 宛先を指定します。

  4. 必要に応じて、ファクス送信のオプション設定をします。

    • [読込みサイズ]で読込む原稿のサイズを設定します(初期値:[A4])。原稿サイズを正しく設定しないと、画像が欠ける場合があります。

    • オプション設定について詳しくは、こちらをごらんください。

  5. スタートキーで送信を開始します。

    • 必要に応じて、送信前に[設定確認]をタップし、指定した宛先や設定内容を確認します。

    • 指定した宛先や設定内容を確認する画面が表示された場合は、内容を確認して[送信]をタップしてください。

    • キーボード画面が表示された場合は、設定されているパスワードを入力して、[送信]をタップしてください。パスワードについては、本機の管理者にお問い合わせください。

    • ストップキーで原稿の読込みを停止できます。停止中のジョブの一覧が表示されるため、送信を中止したいときは、一覧からジョブを削除します。

  • 発信元情報が登録されている場合は、送信するファクスに発信元情報が自動的に付加されます。

  • [基本設定]-[ファクス/スキャン初期設定](こちら

  • [機能ON/OFF設定]-[宛先確認表示機能](こちら