ホーム拡張機能Web上のファイルを活用する

Web上のファイルを活用する

Web上のファイルを印刷する

表示したページにファイルへのリンクがあるときは、リンク先のファイルを本機から印刷できます。

対応するファイル形式は、次のとおりです。PDF、XPSTIFF、OOXML(.docx/.xlsx/.pptx)、PPML(.ppml/.vdx/.zip)

  1. 印刷したいファイルへのリンクをタップします。

  2. [印刷]をタップします。

  3. 必要に応じて、印刷設定を変更します。

    設定

    説明

    [用紙]

    印刷する用紙のサイズを選びます。

    [片面/両面]

    用紙の片面に印刷するか、両面に印刷するかを選びます。

    両面印刷を設定する場合は、とじ方向を選びます。

    [仕上り]

    印刷の仕上り状態を設定します。

    [印刷範囲]

    PDFファイルを印刷する場合に、印刷するページの範囲を指定します。

    [応用設定]-[ページ割付]

    複数ページを1ページに集約して印刷するための設定をします。

    [応用設定]-[印刷方向]

    印刷方向を縦向きにするか、横向きにするかを選びます。

  4. スタートキーで印刷を開始します。

  • メモリーを多く消費するファイルや、JPEGなどの画像を印刷するときは、読込みエラーが発生して印刷できない場合があります。

  • Webブラウザーでのファイルのダウンロードが禁止されている場合、この機能は利用できません。

  • パスワードが設定されたPDFファイルを印刷すると、パスワード暗号化PDFボックスに保存されます。パスワード暗号化PDFボックスに保存されたファイルの印刷のしかたについて詳しくは、こちらをごらんください。

Web上のファイルを表示する

表示したページにPDFファイルへのリンクがあるときは、リンク先のPDFファイルを本機の画面に表示できます。

  1. 表示したいファイルへのリンクをタップします。

  2. [表示]をタップします。

    リンク先のPDFファイルが表示されます。

  3. ツールバーを操作して、ファイルの内容を確認します。

  • Webブラウザーでのファイルのダウンロードが禁止されている場合、この機能は利用できません。

Web上のファイルをボックスに保存する

表示したページにファイルへのリンクがあるときは、リンク先のファイルを本機のボックスに保存できます。

対応するファイル形式は、次のとおりです。PDF、XPS、TIFF、OOXML(.docx/.xlsx/.pptx)、PPML(.ppml/.vdx/.zip)

  1. 保存したいファイルへのリンクをタップします。

  2. [保存]をタップします。

  3. 保存先のボックスを選び、[OK]をタップします。

  4. [実行]をタップして保存を開始します。

  • Webブラウザーでのファイルのダウンロードが禁止されている場合、この機能は利用できません。