ホームWeb設定ツールクラシックスタイルの画面にウィジェットを配置する

クラシックスタイルの画面にウィジェットを配置する

クラシックスタイルのトップメニューやコピーモードの画面の好きな位置に、テキスト、アイコン、GIFアニメなどをウィジェットとして配置することができます。使用頻度の高い画面にウィジェットを配置することで、重要な情報を強調して表示できます。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[ウィジェット機能設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[ウィジェット機能設定]

ウィジェット機能を使う場合は、オンにします(初期値:オン)。