ホームWeb設定ツールコピーセキュリティー機能を導入する

コピーセキュリティー機能を導入する

コピーセキュリティー機能を使うための設定をします。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[セキュリティー]-[コピーセキュリティー]で、次の設定をします。

設定

説明

[コピーガード]

コピーガード機能を使う場合は、オンにします(初期値:オフ)。

[パスワードコピー]

パスワードコピー機能を使う場合は、オンにします(初期値:オフ)。

  • この設定は、オプションを装着している場合に表示されます。必要なオプションについて詳しくは、こちらをごらんください。