ホームWeb設定ツールユーザーボックスを管理する

ユーザーボックスを管理する

ボックスの上限数を設定する

ユーザーが本機に登録できる共有ボックスの最大数を設定します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[ユーザー認証/部門管理]-[共有ボックス設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[ボックス上限設定を行う]

上限設定を行う場合は、オンにします(初期値:オフ)。

  • [ボックス上限設定]:ユーザーが本機に登録できる共有ボックスの最大数を入力します(単位:個)。

空のボックスをすべて削除する

ファイルが保存されていないボックスを不要ボックスとして削除します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[ボックス設定]-[不要ボックス削除]で、[OK] をクリックします。

ユーザーによるボックスの登録や編集を禁止する

ユーザーに対して、ボックスの登録、編集、削除の権限を開放するかどうかを設定します。

Web Connectionの管理者モード(または本機の[設定メニュー]-[管理者])の[環境設定]-[ボックス設定]-[ボックス操作権限設定]で、次の設定をします。

設定

説明

[ボックスの操作権限]

ユーザーに対してボックスの登録、編集、削除を許可する場合は、オンにします(初期値:オン)。